<   2012年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

ママの愛する子     イタリアから facebook

d0161928_7335483.jpg


イタリアの友人がフェイスブックでシェアした写真です
後ろで抱えている人の服が写っていますが、題名は「ママの愛する子」です

イタリアはご存知のように子供をとても愛します。イタリアの男性がものすごいマザコンだということをご存知ですか?男性のみならず女の子もかわいがりますね。
堂々と人前で「アモーレ」「テゾーロ」と呼びますが、テゾーロは宝物という意味です。

手をつないで歩く母と20歳くらいの女性を見かけますね。
男性は何を作っても「おいしいね、でもママの方がもっと上手に作る」と一言多い。

グランブルーという潜水のチャンピオンだったマイヨールを扱った映画にもマザコンのイタリア男がでてきますよね。
レストランでスパゲッティーを食べていた男性がママの姿を見て、慌ててお皿を隣の女性の前に移動させるという。
でも不思議なのはこんなに愛し合った親子でも、奥さんや彼女にやきもちを焼くという場面に出会ったことがありません。息子の嫁にもいいのです。
自然体で難し関係ではあまりないような気がしました。友達のように姑と嫁は仲がいい。
やっぱりおおらか?

今日はイタリア人の友人から寺田氏の絞りのきものがとてもいいというコメントが入っていました。
彼は絵描きでもありますからよくわかるようですね。

どんどんこちらからも日本のきもの 能 歌舞伎などの写真を送っていきたいと思っています。

by kiyara888 | 2012-04-30 07:47 | 日常 | Comments(2)

百合子さんときらら子たち

d0161928_920484.jpg


百合子さんが遊びに見えました。鴨方教室を開かせていただいていますギャラリー青桐舎のオーナーであり生徒さんです。
音楽会で着物姿の私を見染めてくださいまして、お仲間に指導をお願いしますとのことで始まりました。
皆さん今は歌舞伎にお食事会にと着物人生を楽しんでいます。

by kiyara888 | 2012-04-28 09:27 | 日常 | Comments(0)

イタリア人の友人パオラからのコメント

パオラからコメントが入っていました。彼女はフェイスブックでは一般公開はしていませんから、友達にならないと中身が見えません。
友達コールに承諾という返事。そしてコメントも入っていました。

懐かしいこと。私との思いでは素晴らしいと。いつまたイタリアへ帰ってくるのかという内容。
いつかトスカーナの丘陵の真ん中で車がガードレールにぶつかった事件は彼女でした。

二人とも起き上がれないほど脳震盪を起こしていたのですが、次の日は病院でなんともないと言われて丘の上のレストランで乾杯をしました。
のんびりとしてパオラは人が良く、彼女がイタリアに来ないのは私のせいだと言っていたそうです。

丘陵の真ん中にある彼女の家でご主人と一緒に窯で焼いたステーキは本当においしかったですね。
塊で焼いて取り出して、切ってくださったのですが、ほんとにジューシーで美味しかった。
大きな黄 赤 のピーマンも一緒に焼きました。

友達承諾で突然彼女が書いたもの、そして写真、そして友達が急に現れました。
そして今のパオラの写真もそしてご主人の写真もママの写真も。
本当jに懐かしい。懐かしさに浸っています。

「ママ、愛してるよ、また会いに行くね」というコメントもパオラの中に入れておきました。親孝行のパオラはすぐにママにみせるでしょう。

あれから随分立ちましたが、年がたっていったのことに気づきませんでした。お腹の中にいたグレタが美しい女性に変身したのを見まして驚きました。彼女はパオラの姪になります。

フェイスブックがなければこのまま自然とご無沙汰になっていたのでしょうか。
ありがたいことに、こうやて今パオラが何をしているのかが、よくわかります。

突然パオラが目の前に現れて、彼女が書いたコメントを読もうと思っていますが、辞書を探さなくてはなりません。もういらないだろうとどこかへしまってしまいました。

手軽な辞書は持っていますが、それでは役にたちそうにはありません。

by kiyara888 | 2012-04-27 14:44 | 日常 | Comments(2)

福山の生徒さんとお食事    新粋

d0161928_1322198.jpg


昨日は展示会に福山か生徒さんがら3人遊びに見えました。昨日はお仕事が終わってから来たいという方々のために、8時反まで開ける日でした。
会場を締めた後、みなさん方がせっかくなのでどこか美味しいお店を紹介して欲しいとおっしゃいますので、すでに夕飯は途中ですませていたのですが、ご案内することにしました。

私の行きつけのお店といいましても、仕事以外の外食はあまりしませんので年に数回にはなりますが、倉敷へ来まして20年来お世話になっているお店です。

歌舞伎役者の秀調さんも数回ご案内しましたが、とても気にいってくださっているお店です。
赤い大きな提灯がかかったお店ですと申し上げましたら、お店にお入りになっていらっしゃらない方もおわかりになるかもしれません。

森田酒造さんの近くですね。


ご主人が知識人でいらしてお話しがなかなか面白い。
昨日は胸元が汚れないお蕎麦の食べ方、そしてお酒のつぎかたなどを実際に講習してくださいました。

ここのお店が特別に森田酒造さんにお願いして作っていただいているというお酒がとてもおいしいのですが、
その名前をなかなか覚えれれなくて、いつも「ご主人のお酒、源さんのお酒」とかってに名づけて注文しています。どのかたも美味しいとおっしゃいますね。

同じようなテイストのお酒が森田酒造さんにはあるかもしれませんね。
お尋ねください。   「新粋」の社長さんのお酒とでもお尋ねください。

そうそう森田酒造さんはこの1っか月くらい前に「つるべえに乾杯」でしたかしら、ちょっと違うかもしれませんが、放映されていたようです。


d0161928_14133777.jpg

by kiyara888 | 2012-04-27 13:46 | 日常 | Comments(0)

染め帯

今回は写真の掲載はございませんが、染め帯も来ています。
結構良心的なお値段です。
紺地葡萄のさらしとした帯は上品です。
その他にもいろいろと。お写真をご覧いただけないのが残念です。

by kiyara888 | 2012-04-26 17:24 | 日常 | Comments(0)

展示会二日目

d0161928_1424483.jpg

今日は展示会、素敵な帯と着物がいっぱいね。

私たちは見学するだけね。

でも博多から生徒さんが遊びに来ていたね。

今日はお天気だから今から美観地区を回ると言ってたけれど、すぐ近くだからわかるでしょうね。

こうやって集まるの久しぶり高橋先生のとこのバッタちゃんもやってきたのね。













d0161928_1433197.jpg

寺田氏の方身代わり辻が花訪問着

    大小の小帽子中帽子絞りふんだんに散らしています。紬地ですが手織りの
    絞り用に特注で織ってもらった幅の広い絞り用の素材です。

    白や黒のコントラストの強い帯地を合わせていただいてモダンに着こなしていただきたい
    一品です。
























d0161928_1441443.jpg

絞り9寸名古屋帯

帽子絞り   花が咲き散り舞う様子を表現しています























d0161928_1442892.jpg

絽の絞り夏帯   濃い紫地
藤の柄

by kiyara888 | 2012-04-26 14:05 | 日常 | Comments(0)

ライバルはあなた自身です

木耶ラの教室はカメラはご持参いただいても結構です。
ビデオはちょっと何をしゃべっているかわかりませんからちょっとご遠慮願っていますが、カメラで写していただくのは結構ですよ。
それにノートをご持参くださいませ。

忘れたときにご覧いただけるように残しておいてくださいませ。
写真を撮るお時間もノートに書くお時間もありますので、ご安心くださいませ。

ゆっくりと進みますので、ご自分に合わせてお勉強くださいませ。周りにいる方はライバルではなく、ライバルはあなた自身です。
各々の方がそれぞれ以前のご自分をライバルとしてお勉強してくださいませ。

初心者ばかりだけではなく、ほかの教室を数件渡り歩いたという方も多いですから、同じ教室でもお隣の方が上手に見えるかもしれませんが、それはそれ。

おひとりずつ進み具合が違っても構わないのですよ。
遅れをとったとは思わないようになさってください。ゆっくり前に進みますので、そして同じことを繰り返しますので、毎回長襦袢からご指導いたします。

横にいる方はライバルではありません。
ライバルはあなた自身です。

木耶ラの教室はゆっくりとのんびりと楽しくすすみます。
同じことを何度も繰り返しながら、前に進んでいきます。
おひとりとして着れないという方をつくらないために。
でも常に新しいこともお話ししながら。

by kiyara888 | 2012-04-26 02:05 | 日常 | Comments(0)

生徒さんへの続きです

どうぞご遠慮なくなんでもお尋ねくださいと申しましたが、私の講習をお受けになった方はすべてですので、昔受講なさった方でも結構ですよ。おやすみされている方も。転勤で遠くにお行になった方も、今お休みされている方も。
本当にご遠慮なく。

忙しそうにみえますけれど、大丈夫ですから。
ただメールに気づかなくてお返事が遅くなることもありますが。今新しくしたスマフォに慣れなくて四苦八苦しております。
緊急の場合には何度か続けてメールいただければ気づくと思います。
携帯を切っている場合もありますから、それでも気づかなくて間に合わなかったらあしからずご了承くださいませ。

本当にご遠慮なくご質問くださいませね。

by kiyara888 | 2012-04-26 01:54 | 日常 | Comments(0)

展示会   墨流しの長襦袢  高橋孝之作

d0161928_147859.jpg


素敵な長襦袢が到着しました。高橋孝之氏の新作です。

一つずつ作られました墨流しです。当たり前の話ですが、同じものはできません。
墨流しは奈良時代から日本に伝わる技法。ですが、とてもモダン。
高橋氏の技法はまた特別で偶然ではない高橋氏の世界を表現しています。
私も持っていますが、どの着物にでも会いますし、またたった一つのオリジナルですから、纏っていて気持ちいいですね。地紋がまた墨流しと相まって不思議な世界を表現しています。
写真にはなかなか表しにくいものがありますので、また見にいらしてくださいませ。

博多の方は6月にご覧いただけると思います。高橋氏も会場にいらっしゃいます。



d0161928_15185634.jpg










d0161928_1525195.jpg















d0161928_1529165.jpg

by kiyara888 | 2012-04-25 15:16 | 日常 | Comments(0)

生徒さんがたはご遠慮なくご質問ください

生徒さん方へ  (一日講習会に参加なさったかたも含めまして)



着物でお出かけが決まった時に、ちょっと不安という方もいらしゃいます。この着物でいいのだろうか、この帯でいいのだろうか、時期的におかしくないのだろうか、帯結びわすれちゃった。
などいろいろと不安に思われましたら、ご遠慮なくご連絡くださいませ。

写真を撮って送っていただいたらわかる範囲でお答えいたします。
帯の結び方でも最初からすべてというのはちょっと困りますが、この部分どうでしたっけというのは結構ですよ。

この着方でいいでしょうかというのも結構です。写真は真正面からお願いいたします。
全身でしたら、なるべくお草履をお履きになった写真をお願いいたします。お草履の高さによって丈が決まりますので。

忙しそうにしていますので、もしかしたらご遠慮なさっているのではと思ってこのコメントをお出ししております。
忙しくてもみなさん方が着物を楽しんでいただけるように頑張っているだけですので、どうぞご遠慮なく。

なかなかこれない方も是非ご遠慮なく。
パソコンが一番早く打てますのでパソコンでお尋ねいただくほうがいいのですが、短いものでしたら、携帯でも結構ですよ。


            kiyara888@hi2.enjoy.ne.jp
kiyara888@docomo.ne.jp



本当にご遠慮なく。着物がきれいに着れましても、着物はなかなか難しいものがあります。
ただこれを知っているというのも着物を勉強する上での醍醐味ともなるのです。
徐々にわかっていきますと奥の深さの魅力を感じることができます。

生徒さん方が楽しんで着物を着ていただくためにも私も頑張りますからどうぞご遠慮なく。



                             木耶ラ

by kiyara888 | 2012-04-25 08:49 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)