<   2012年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

はじめまして  きらら子です

d0161928_2171931.jpg

始めまして きらら子です。国際的にはきららです。
木耶ラさんと違ってとっても上品でおとなしそうでしょう?
胴体は寺田氏羽は高橋氏背中の帯は服部氏
でも木耶ラさん目が大きいのでわたしももっと目を大きくしてほしいな。
木耶ラさんの迫力には負けたくないし。

なんだか「いの~ちみじかああ~し、こいせよ~おとめ~」なんて唄が私には合いそうね。
木耶ラさん、横で「恋?、面倒くさい!」なんて叫んでいるけれど。変わってるわね。

ジムノペティーでも聞きながらもう寝ますね。おやすみなさい。
木耶ラさん、なんかしらないけれど、扇を取り出しているわよ。なにが始まるのかしらね。こんな夜更けに。
ほんと変わった人ね。
わけわかんない。おやすみなさい。

暫く京都での展覧会で鎮座しております。

d0161928_2175247.jpg

by kiyara888 | 2012-03-29 21:08 | 日常 | Comments(4)

岡山の一日教室のご案内

大変お待たせいたしました。岡山の一日教室の日程が決まりましたのでご案内申し上げます。


         2012年4月12日木曜日

         岡山出石コミュニティーセンター (西山ビルの後ろです)

 
1300~15:00      長襦袢の着方
                着物の着方
                着くずれしない長襦袢の寸法

15:30~17:30     改良枕を使用しての帯結び   二重太鼓の結び方


       単位制になっています。 帯だけを受講の方は15:30分までに
       着物にお着替えくださいませ。着物の指導はございません。
 
       ご持参いただくものはカテゴリの教室案内をご参照くださいませ
       また小物につきましての話をカテゴリワンポイントに記載しておりますので
       ご覧いただけますでしょうか?



          教室   出石コミュニティーセンター(西川アイプラザの裏側 駅よりです)

     
                 一講座     3,000円


        初心者の方14日の岡山の教室の方がわかりやすいかもしれません
        最少は長襦袢だけの授業になります




必ずお申し込みをお願いいたします。部屋の都合で定員になり次第締め切らせていただきます。


      お申込み     木耶ラ     080-3883-3122(ソフトバンク)

             kiyara888@hi2.enjoy.ne.jp

kiyara888@ezweb.ne.jp


    モスリンの紐をご希望の方はお申込みくださいませ

    襟芯はこちらから持参いたします

    

by kiyara888 | 2012-03-29 00:38 | Comments(0)

お申込みありがとうございます。

今日は大切な仕事に出かけていましたが、帰ってきましてメールを開きましたら、二名の方の教室への入会申し込みが入っていました。
お二人ともお仕事がある方ですが、お休みを調整してきてくださるようです。
ありがたいことにこのところ各地でお申し込みが増えています。
そして何よりもこの教室を楽しみにしていますとのお声も聞けます。

明後日は京都です。名古屋から特訓を受けにきてくださいます。
それだけの価値をみてくださってこのことも感謝です。
京都では伸吾先生の討論会もあり楽しみです。

忘れないようにいろいろなことを記すためのノートを作りました。
肌身はなさずと思っていますのに、あれれない、なんてことも。


今日の仕事といいましょうか、まあ仕事ですが、新しい経験で楽しかったですね。またまた出会いが始まりました。今日の一日をまた皆様方にお伝えできる日が待ち遠しいですね。

こういう謎めいたことを書くのが好きなんです。


明日はまた寒くなるそうです。

by kiyara888 | 2012-03-27 21:50 | 日常 | Comments(0)

着物の襟元気になりますね。

最近といいますか、以前からといいますか、雑誌に掲載されています着物姿のモデルさんですとか、テレビで観る着物姿のタレントさんですとか、着物の襟元が気になります。
う~ん 訪問着なんですが、こんな襟がばっと開いていてもきれいですかしらねえ。
う~ん 長襦袢の襟の角度と着物の衿の角度があまりにも違いますと、これもなんだか襟元に違和感を覚えますんですが。

襟元ががばがば開いていましても着こなしている方は素敵なのですが、どうみてもモデルさんは着こなしてはいませんから、私には違和感があるんですが。

じゃあ どうやったらいいわけなんだ・・・・・・・・・バッタの嵐君の声

そうねえ。写真付きで説明しましょうかしらね。でももうちょっと待ってね。
生徒さんにモデルになって写真を撮ろうって思って家を出るのですが、指導に夢中で結局忘れて帰ってきてしまいます。

長襦袢の襟元って大切なんですよね。美しく決めますには襟芯から考えないといけないと思っています。
私の生徒さんがたは、このクラスに入ってからは襟元が浮いてこないと感激されています。
着物を着始めて間もない方はここが一番気になるところですよね。
長いこと着ていらしても着物の仕事にたずわさっているわけではないかたは着る機会がありませんからやはり襟元が気になるのではないでしょうか。

着こなした方はどんな襟であっても素敵なのですが・・・・・・・・・・・。

by kiyara888 | 2012-03-24 13:16 | 日常 | Comments(0)

中村雀右衛門さん

先日お亡くなりになりました当代一の女形とうたわれました人間国宝中村雀右衛門さんの特集が放映されました。
本当にお美しいですね。映画での役佐々木小次郎を存じ上げませんが、テレビで拝見しましたら、素顔も素敵な方でした。

先日芝雀さんとお食事をご一緒しましたので、お父様のお話を直接お伺いすることができした

by kiyara888 | 2012-03-24 12:27 | 日常 | Comments(0)

浴衣展最後の日です

昨日はこちらも大雨でしたし、とても寒い日でしたから観光客の方も少なく、ひっそりとしてりました。
今日は昨日のことがまるで嘘のごとくの晴天。
朝から観光客の姿が見えます。

有松絞り浴衣も寺田氏の浴衣も高橋氏の浴衣も新作揃いですが、この新作の着物を展示した会場にいますと、着物が持つ重厚な美を感じますとともに、まだまだ新しくい息吹いていける未来も感じることができます。
洋服柄ではないやはり着物の柄ではあるのですが新しいという感覚を受けます。

作家さん方とのお仕事になりますから当然新作ばかりを拝見することになります。
お蔭様で目が肥えていきます。

博多帯もなかなか個性的ではありますが、結びやすいおしゃれな帯が届きました。
もっと沢山の方々にお目にかけたいですね。

by kiyara888 | 2012-03-24 12:05 | 日常 | Comments(0)

展示会



高橋孝之先生の作品
d0161928_14304829.jpg






d0161928_1434319.jpg






帯締め 帯揚げ

d0161928_143445100.jpg

by kiyara888 | 2012-03-22 14:36 | 日常 | Comments(0)

浴衣の展示会一日目

有松絞の浴衣の新作がいち早く到着しました。
今年もとてもモダンです。
今フランス人の方がこの展示会に大変興味をもって質問をしてこられました。
フランス語は話せません。

この形からゆのしをしまして広げましたから仕立てます。

d0161928_141615.jpg






d0161928_1413890.jpg





d0161928_1421191.jpg





d0161928_1423518.jpg




高橋孝之氏の浴衣
浴衣には見えませんねと観光客の方。
普通に着ていただいても結構ですよ。

d0161928_143516.jpg





帯揚げ 帯締めの新作も到着。なかなか素敵です。

d0161928_144746.jpg

by kiyara888 | 2012-03-22 14:04 | 日常 | Comments(0)

今日から三日間 浴衣の展示会

物語館で今日から三日間浴衣の展示会を催します。


浴衣   高橋孝之氏の墨流しの浴衣

      寺田豊氏の浴衣

      有松絞りの新作浴衣がどこよりみ早く


西村の反幅帯     博多献上   紗献上   夏帯   

帯揚げ 帯締め  夏の帯揚げ  帯締め


夏の長襦袢     正絹の絽の長襦袢(市松模様の地紋の絽の長襦袢が素敵です

             麻の長襦袢

             洗える長襦袢     絽風   麻風


        それぞれ良心的な価格になっております。

お遊びがてらお出かけくださいませ。































      

by kiyara888 | 2012-03-22 06:20 | Comments(0)

教室案内が遅れています。もう少しお待ちくださいませ

昨日博多から戻ってきました。
昨日はご病気などのそれぞれの理由で欠席が多かったのですが、また新しい方が入ってみえまして全員揃うとにぎやかになりそうです。

4月は移転されて今八代にいますりんごちゃんも戻ってきますので、博多は熊本からの通学者二名になります。

自分で指導していまして不思議に思うのですが、先日入ってみえたかたももう京都でも歩けるくらいにきれいに着ています。襟元は一日で、着こなしているように見えます。(生徒さん紹介での生徒さんがたの襟元は一日目からあのような襟になります)

ですから私のクラスはどこのクラスももう着物を着る喜びに溢れています。
まあ感激やの木耶ラですから少々大げさな表現かもしれませんが、でも生徒さんがたもこれを読んで頷いている方も多いと思います。

岡山教室 そして一日教室のご案内をまだしておりませんが、お待ちいただいている方々、申し訳ありません。4月の中旬までには開きますので案内はもう少しお待ちくださいませ。

東京の方ももう少しお待ちくださいませ。

by kiyara888 | 2012-03-22 06:15 | 日常 | Comments(0)