<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

生徒さん紹介       集さん

d0161928_2093432.jpg













d0161928_1958640.jpg















d0161928_836569.jpg











d0161928_205141.jpg











d0161928_20292944.jpg


 
                               



016.gif集さんコメント

祖母は着物好きで、孫の着物姿をとても喜ぶ人でした。
母は美容師ですので、着付けができます。
そんな環境でしたので、子どもの頃から着る機会は
多い方だったかもしれません。
でも、自分ひとりでは着れなかったのです。

祖母が残してくれた反物を、自分用に仕立ててもらってから
着物の美しさに目覚めたように思います。
祖母と母の箪笥をあさって、あれかれ組み合わせを考えては
母に頼んで着せてもらう・・・・。そのうちに
自分で着られるようになりたい!と思うようになりました。

そんなときに、俳句の先輩・木耶ラさんが、
着物の先生としてお教室を持ってくださることを知り、
大喜びで参加をして今に至るという感じです。

お茶事などではまる一日着物で動きまわっていますので、
楽で着崩れない木耶ラ先生流の着付けをマスターできたら
ほんとうに助かると思います。
場数を踏んで、たくさん恥をかいて覚えるしかない!
楽しく練習を重ねていきたと思います。

木耶ラ先生、これからもよろしくお願い致します!



058.gif木耶ラ

集さんは俳句の会に入って来られた時からすでに着物を着ていましたよね。
初句会ですとか、福山に秀調さんが歌舞伎公演で見えた時にもお食事会にも着物姿でしたね。
本当に着物がお好きなんだなあって感じました。
それにとてもよくお似合いですよね。
それに早く着れるようになりましたよね。
さすがです。熱心に通ってくださる結果ですね。

集さんは福山の情報誌の記者ですから普段は反対に大きなカメラを構えていられるのですが、今日は反対にこちらから写させていただきました。新婚さんでお仕事に主婦業にとお忙しい毎日です。
結婚して本当に良かったとお話しされていました。穏やかなご主人と一緒になって性格が変わりましたとのこと。身体は大きい方ですが、見るからに優しそうなご主人です。

by kiyara888 | 2012-01-29 20:01 | Comments(3)

3月    岡山丸善にて  京絞り 寺田豊氏の展示会

         

                  寺田豊展    IN    岡山丸善


                          辻が花にみる万葉の花


d0161928_22134197.jpg








        やさしく上品な寺田豊氏のセンスある着物  帯  を岡山丸善にて展示販売いたします


               2012年    3月7日(水)~12日(月)       

                  岡山丸善シンフォニーホールビル地下  ギャラリー



        小紋     附下    訪問着   帯   風呂敷   袱紗等


   最初に寺田氏の作品を拝見しました時、久しぶりにセンスある着物に出会ったと感じました。
   まさしくこの勘は当たりまして、東京でも京都でもお陰様でよくお声をかけていただくようになりました。
   素敵なお着物ですねと。銀座の三越のお手洗いの中でしたり、日本橋の髙島屋の地下のお菓子売り場
   でしたり、観光地でしたり、地下鉄の駅でしたり、時には喫茶店の私の席までいらしてくださったり、
   信号待ちの間でしたり・・・・・・・・。
   お陰様で最近は緊張しながら意識しながら歩いております。背筋を伸ばしまして。姿勢がよくなりました。


    寺田氏と二人で毎日皆様方をお待ちしております。色々なアドヴァイスをさせていただきますので
    ご遠慮なくご質問くださいませ。

   

                木耶ラのデモンストレーション


         1分半で着る着物       1分半で結ぶ二重太鼓


       なお   寺田氏につきましてはカテゴリ「作家紹介」「着物サロン」「講習会」などをご参照
       くださいませ。また寺田氏のホームページをご覧くださいませ。





















          

        

by kiyara888 | 2012-01-28 21:16 | 展示会のお知らせ | Comments(0)

    木耶ラの展示会    in  倉敷物語館

               木耶ラの着物展示会    in  倉敷物語館



        2012年2月23日(木曜日)       12時~18時

                24日(金曜日)       10時~17時

 

     長襦袢      洗える長襦袢   正絹の付け下げ用の長襦袢   小紋用の長襦袢
                紬用の長襦袢

                高橋孝之氏の墨流し長襦袢   近々 お写真を掲載いたします

                  お好きな色で(3色まで取り合わせることができます。)


     高橋氏の手描き縞の着物    手描き更紗の帯など



     博多名古屋帯         反幅帯    

     帯揚げ   帯締め      その他小物   


  
                   


              着くずれしない長襦袢のお話し  寸法の事などもさせていただきます  

       衿が戻ってきません
       衿が開いたりしません
       後の衿をひっぱるものは入りません
       ベルトで引っ張ったり紐をつけたりなどはしなくても大丈夫です  ないもいりません
  

              着姿はほとんどが長襦袢の衿にかかっています。















     





                 

by kiyara888 | 2012-01-28 21:00 | 日常 | Comments(0)

活動開始です

この三日ほど前から、脚を引きずらなくても歩けるようになりました。正座はまだ無理ですが、普通に歩けるということがこれほど楽なのだと知らされました。まだこれから先年をとるわけですから、歩行困難ということにはなる可能性はあるのですが、でもそれでもがんばって歩いているお年寄りの方がなどを見ますと、頭がさがります。本当は大変なののですが、それでも外を歩こうという気力がおありになるのでしょうね。

二日前から仕事も再開です。昨日は久しぶりの仕事でそれも一日教室で4時間通しての授業になりましたが、さすがに夜はぐったりとしていました。
教室にはまた新しい方が参加なさったのですが、いつの間にかこの一日教室も数人の方が続けて受講されています。そこへ新しい方がお入りになるという形ですね。
博多も京都も新しい方が来られますが、明日は福山にも新しい方の申し込みがメールに届いていました。
ずっとブログを見てくださっているそうです。
無料着物教室もあるようですが、無料でもありませんのに木耶ラの着物教室を選んでいただいてうれしく思っています。責任をもちましてきれいに早く着ることがおできになりますように、ご指導いたしてまいります。

とにかく楽に着ても着くずれしないというのをモットーにしておりますので着物を着るのがとても楽しいという感想をいただきますとほっとします。
早く楽に着れましたら、当然着るのは楽しくなりますですよね。
洋服を着るにも着物を着るにも変わらないとすればそれはもう和服姿の方が私としてはより自分を引きたててくれているような気がします。これはすべての女性にいえることですね。

明日は生徒さん紹介の写真撮影も致しますのでお楽しみにお待ちくださいませ。

この家にいます間にウエストが3センチも細くなりました。食べる量は変わってはいませんが。
少し身体を引き締めなくてはと思ってちょっと頑張ったのですが、早い段階でやや細くなりました。
なんでも努力ですね。そうすれば家にいてても効果はあるようですね。

この度皆様方からいろいろなアドヴァイスをいただきましたが、結構素直な?性格ですからそれを参考にさせていただきましたら、本当にめきめきと回復して参りました。
まだ寒さが続きますのでとにかく身体を冷やさないようにしないといけませんが。

二日ほどまでにお目にかかった80歳という女性の方はカラオケの大会で3人の中に選ばれまして四国である大会に出場されることになったそうですが、三度の飯よりカラオケが好きとお話しされていました。
カラオケを歌っていると食事は二回ぐらい飛ばしてもかまわないほどだそうです。
わあ凄くいいことだなあって思いました。これって恋をすることに似ていますですね。
カラオケに恋をされているのですね。
この気持ちわかる気がします。異性に恋をするに等しい感情を他のものにも持つことができるような気がします。異性に恋するだけが恋ではないような。すみません。ご異論はおわりだと思いますが・・・・・・・・。

歌舞伎に夢中の男性を知っていますが、これってまさしくのぼせ。恋にのぼせている感じと同じに見えるのですが。もう何も目に入らないっていう感じですよ。
愛之助さんに 歌昇さんに    と言えばご本人はおわかりになるとは思いますが。

着物に虜になっている方も沢山いらっしゃいます。
すべてであった時に陥る初恋のように。
私にとっての着物はもう40年も着ていますから身体の一部でしょうか。
わあ 私も今恋をしています。人ではなく。お教えしませんがでもわかりやすいと言われています私のことですから・・・・・・・・・。う~ん わかる人はわかる・・・・・・・・・・。

カラオケ大会頑張ってくださいませね。陰ながら応援しております。

by kiyara888 | 2012-01-28 20:40 | 日常 | Comments(0)

脚のお守り

d0161928_0383343.jpg


この一月の博多の教室、脚を引きずりながら行きましたが、教室会場になっています警固神社にこの「脚のお守り」を見つけました。お草履という形もいいし、当然足を悪くしたり痛めたりしている人のためのお守りなのだと思い早速買いました。早くこの痛みから解放されたいという願いを込めました。

お草履の形がかわいいでしょう?。携帯に取り付けました。

by kiyara888 | 2012-01-25 00:42 | 日常 | Comments(0)

有松絞りの浴衣


d0161928_14265180.jpg










d0161928_14294957.jpg



江戸時代から続いている有松絞
東海道を行きかう旅人がお土産に買っていったそうです。
尾張藩が開いたとありますが、九州人が着ていた藍染の絞りを参考にしたそうです。
今はとても静かな街になっていますが、江戸時代がまだ残っていますね。

総絞りの浴衣は太って見えるなどと言われていますが、実際に着てみますとそんなことはないですね。
とてもおしゃれなデザインが多いです。
意外と涼しいですよ。

by kiyara888 | 2012-01-22 14:28 | 日常 | Comments(0)

浴衣  夏帯 反幅帯の展示会  in  倉敷物語館

                   浴衣の展示会


          会期       2012年3月 22日 23日 24日

          会場       倉敷物語館 



      浴衣        有松絞り   新作がどこよりも早く
              
                 高橋孝之作     新作浴衣    墨流し

                     一つ一つ丁寧に墨流し染めで作成されます
                     色も墨色のみならずさまざまな色で染められ見事な文様を
                     表現しています   当然ですが、同じものを作ることはできません
                     単衣としても着ていただけます。
                     反巾帯を合わせて気軽に浴衣として
                     博多献上などをを合わせ単衣の着物として


                 寺田豊作   絞りの浴衣

                     久し振りに寺田氏が綿の絞りの着物を作成します
                     高橋氏同様浴衣とは言えず夏の着物としても着ていただける
                     作品にしあがります


      博多帯 (織りの西村)      献上帯   紗献上名古屋帯  反幅帯  夏の反幅帯


                     浴衣にも単衣の着物にも結べます献上帯  
                     軽く涼しくお洒落な紗献上   
                     全シーズン結んでいただけます反幅帯
                     夏の反幅帯は軽く涼しげ


           
      どこにもない一点ものの浴衣を高橋氏 寺田氏にお願いいたしました
      私も楽しみにしております。  お二人のことですからご親切な価格でお渡しできると思います。
      有松絞りはどこよりも早く新作が到着いたします。
      

          お買い上げにならない方も浴衣に関してのご相談をお受けいたしますので
          お気軽にお出かけくださいませね。

 
        


           



 

               


                   

               

by kiyara888 | 2012-01-22 14:25 | 展示会のお知らせ | Comments(0)

研究論文(ちょっと大げさですが)

今まで研究してきましたことをまとめることにしていますが、これはもう本というよりはかなり分厚いものになります。これを残しておきたいと思っています。
イタリア語の文法を独学で勉強しました時、ラジオ テレビ 文法の参考書 問題集  通信教育三つの例文問題集などをまとめましたらかなりな量になりました。例えば比較級の項目に比較級に関するものをまとめるわけなのですが、こういった作業を着物でもしていこうと思っています。
本として出版するときは、これを凝縮することになりますが、この研究資料(大げさですが)をまとめたものも
残しておきたいと思うようになりました。
時間はかかりますし、内容をまた変更する場合もありますが、それはそれでまた変更の分だけでも作り直せばいいことですので、とりあえず作成することにします。
本になるときにはこれをまとめたものにはなりますが。

by kiyara888 | 2012-01-22 08:02 | 日常 | Comments(0)

着やすい長襦袢

まゆみさんメールありがとうございます
新しい高橋先生の墨流しの長襦袢を新調なさり、今回寸法をお変えになったとか。
どうして早く変えなかったのだろうと後悔しています。襟元が開いてこないし、着くずれが無いし、着ていて楽ですとのこと。良かったですね。
東京に行きました時、またその高橋先生の墨流しの長襦袢を是非拝見させてくださいね。

これからこの着やすく着くずれしない長襦袢のお話をみなさんにお伝えすべくあちこちで講演していきたいと
思っています。
この長襦袢が一番大切なのですから。
まゆみさんも生徒さんが増えているご様子。ご一緒に着くずれしない着物の着方を多くの方々にお伝えしていきましょう。

by kiyara888 | 2012-01-22 07:52 | 日常 | Comments(0)

水鏡     水底の世界     紀貫之

影見れば波の底なるひさかたの空漕ぎわたるわれぞさびしき          (土佐日記)

篝り火の影し映ればうばたまの夜川の底は水も燃えけり             (古今集)

水底に影し映ればもみじ葉の色も濃くやなりまさるらむ               (古今集)


                                   紀貫之


清水寺の池に一面に映っている桜の花を見ました時、あまりの美しさに驚きました。
桜の木が幾重にも幾重にも深く深く映っているのです。空はもう水底では宇宙のように広がっています。
これこそ宇宙と感じました。その水底の情景に心を囚われ、毎年その水底の桜を見に行くようになりました。

池から顔をあげて桜を見ましたらそれはそれで勿論美しいのですが、空もたしかに宇宙につながってはいるのですが、桜もそれこそが本物ではあるのですが。
虚の桜と宇宙はまた格別に私を感動させるのです。
このことを何度か短歌にしようとは思ったのですが、なかなか難しい試みでした。




                                             

by kiyara888 | 2012-01-22 07:33 | 日常 | Comments(0)