<   2011年 09月 ( 53 )   > この月の画像一覧

カーネンション


この秋から始まります朝ドラのカーネンションの予告編でオープニングのバックは倉敷の美観地区です。
岸和田ですとのナレーション付きですが。
柳がきれいです。

by kiyara888 | 2011-09-30 23:16 | 日常 | Comments(2)

和装用ブラジャーの話

016.gifあれれ   あなたは着物の下に洋装用のブラジャーをしていますよね。


わかります?


016.gif勿論ですよ。着物用のブラジャーと洋服用のブラジャーでは用途が違いますよ。


と言いますのは?



016.gif洋装用は胸をカップに入れまして前に出るようになっています。
和装用は反対に胸を押さえる役をしています。
まったく相反するものなのです。



そうなんですか。



016.gif着物の理想の体型といいますのは茶筒の形。
ということは出ているところは押さえる。無いところには補正で埋めます。



ではウエストには補正をするのですね。



016.gifそうです。タオルなどで補正をします。人それぞれですから自分にあったものを作ればいいですね。



浴衣の場合には必要ありませんか?



016.gif本来の浴衣という意味でお風呂上りに家の中で着る場合にはもちろん必要ではありません。
お洒落着として外出する場合にはやはり使用なさることをお勧めします。
胸の大きな方は特に。
胸の形がくっきりと出ていまして目のやり場に困る場合もありますし、少し老けても見えます。



なるほど  わかりました。昔の人はどうしていたのですか?



016.gif晒しで巻いてたようですね。


そうなんですね。


ご年配の方はそういう胸を押さえることがお嫌いな方もいらっしゃいますが、まだ60代でしたら、胸のある方はやはり補正をお勧めしますね
時々お茶会の写真などが着物雑誌に紹介されていますが、帯の上に胸が乗るほどに落ちている方を見かけます、晒しまたはブラジャーを使用しますことで胸が上がりますから若くなりますよ。
横から見れば補正をした方の方がやはり美しく見えます。
着こなしていらっしゃる方、細い方、かなりご年配の方はまた別ですが。

by kiyara888 | 2011-09-30 22:46 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

亀治郎さんが語った 匂い

今朝のテレビで亀治郎さんが香川照之さんの歌舞伎界入りについてお感想を語っていました。
人には匂いというものがあり、歌舞伎の世界に子供のころからいた人にはその匂いがある。
香川さんにはその匂いがないので大変だとは思う。とのこと。
なるほどそうでしょうね。
でもまあ力のある人だからと応援の言葉で締めていましたが。


猿之助を継ぐのではなくずっと亀治郎でいたかったとも。

by kiyara888 | 2011-09-30 08:54 | 日常 | Comments(0)

襟元の合わせ方は襟元を見て

衿の打ち合わせ




009.gif衿の打ち合わせは胸をくるみこむようにすればいいのですよね。要するに乳房をくるみこむといいますか。




016.gifいいえ、そこを基準にしましたら、胸の大きさ 抱き幅の寸法によってそれぞれ違うわけですから、一番いい状態の希望の襟元にはなりませんよね。
必ず襟元を見て合わせるべきだと思います。そうした場合抱き幅の寸法に寄っては胸を包み込むという風にはなりませんですよね。特に年配の方は。



015.gif花嫁さんや振り袖の着付けの場合は胸を包み込むようにしますよね。




016.gifそうですね。衿の角度が大きめですから。90度くらいに合わせますから当然そうなりますね。
年配の方の着方で特に紬などを着る場合に衿の角度を小さ目にしている方がいますが、その場合には当然胸は包み込めません。
NHKの朝のドラマを見ていますと、樋口可南子さんの長襦袢の襟元はかなり角度が少ないですよね。
この場合は胸は包み込めないと思います。同じ紬でも若尾文子さんは角度が多めですから抱き幅によっては包み込んでいる場合もあります。どちらがいいのかはお好み次第です。
その方その方の雰囲気もありますでしょうから。



016.gifベテラン女優さん方はどんな着方でも雰囲気がおありになりますから素敵ですよね。
モデルさんだとそういうわけにはいかないですが。





023.gifということは襟元を合わせるのが基本で胸元を包み込むようにという表現はちょっとおかしいとお考えなのですね。




016.gifそうですね。私は基本は襟元だと思います。襟元をしっかり見ながらそこで合わせてそしてモスリンの紐で押させるというのが私の意見です。

by kiyara888 | 2011-09-29 09:04 | 新・着こなしワンポイント | Comments(3)

櫛祭り       寺田氏のホームページのご紹介


寺田氏のホームページの櫛祭りをどうぞお開きくださいませ。
櫛祭りこれは櫛供養ともいうべきお祭りのようです。
詳しいことは寺田氏のホームページをご覧いただいたほうがいいようですが、それぞれの時代の髪を結える人が今まだ存在するということにまず驚きました。そして非常にうれしく思いました。
寺田氏とも話したことですが、お祭りというもはとても大事なものですね。
お祭りはある意味神への祈りでもあり感謝でもあるわけです。
ですからその土地土地のお祭りを人々はとても大切にしますですよね。
京都で行われているお祭りはこの歴史の中に脈々と続いている伝統を後世に伝えていくという大切な役目をしていることになります。
これは寺田氏の意見でもありますが、昨日はその話に夢中になりました。
45種類の結髪が登場したそうですが、来年はぜひ観に行きたいですね。

昨日はモデルとして参加されています矢飼さんとも話をしましたが、結手である先生から育っているお弟子さんがたくさんいらっしゃるようでこのお祭りが続く限りこの技術も伝えられるようです。
そういう話はほっとします。

それにしても矢飼さん よくお似合いですよ。着物といい髪型といい衿の打ち合わせといいバランスがとれた
美しい写真になっています。今新しい人生を歩まれていますが、寺田氏の本の編集などにもご活躍です。

今の私の仕事は寺田氏と矢飼さんが倉敷に訪れたことに始まりました。
お二人から熱心にお誘いいただき始まりました。

by kiyara888 | 2011-09-29 08:31 | 日常 | Comments(0)

香川照之さん襲名披露

 私は以前にこのブログで亀治郎さんファンを公言していましたので、今回のニュースで沢山の方々からメールをいただきました。
亀治郎さんの人気はさておいて、まあ香川照之さんのファンは多いですね。
安定した演技力で男女関係なくファンは多いはず。
真剣に涙を浮かべての会見には胸が詰まりました。
父親への愛情の深さは一緒に暮らしたものよりも強いかもしれませんね。
そして澤瀉屋の歴史の重さも。

父の姿を追い続けそして140年続く澤瀉屋の姿を追い続けてここにやっと彼も夢は叶えられた。
やっぱり応援したいという気持ちになりますね。

でも歌舞伎はそんなに甘い世界ではなさそうですから果たしてどうなりますやら。大変なことなのでしょうけれども、でもあれだけの演技力を持つ香川さん。そして目に涙をためてまでやりたいことであれば相当な覚悟のもとでの決意でしょうから期待したいという思いはみなさん持たれたようです。
昨日は教室の中でもすでに襲名披露を見に行くと言ってる方も数名いましたね。

種太郎さん  七之助さん  亀治郎さん 香川さんと集名披露が続きます。

政明さんは顔つきがいいですね。歌舞伎役者さんに向いているかもしれませんね。
亀治郎さんとも仲良しのようですし、亀治郎さんが育てていくでしょうね。

亀治郎さんはいずれ猿之助を譲りいずれまた亀治郎に戻りたいという話をされていました。

by kiyara888 | 2011-09-28 20:03 | 日常 | Comments(0)

詩      わたしたちは誰であったか     佐々木六戈




さながらに

倒れた

壜の口から漏れ出た水

倒れた瓶の中に

それでも平衡を保とうとして揺れる

残りの水は

ほとんど消え失せた身体のようだ

あるいは ほとんど身体を無くした魂のようだ

けれども

倒れた壜の中に

水はふたたび静止し

傷の無い皮膚の広がりで

完全な表面を取り戻す

わたしたちは誰であったか

わたしたちは真に誰でありえたか

問う者と

応える者と

溢れ出た水と

残りの水と

水の外に

ひろがる水と

先程まで一本の壜の形であったことの跡形もない


                                句歌詩帖 「草蔵」 第59號より

by kiyara888 | 2011-09-27 23:11 | Comments(0)

亀治郎さん 猿之助襲名?

朝電車を待っていましたら、集さんからメールが飛び込んできました。
亀治郎さん 猿之助襲名 まあこれはあり得ること。でもその後を読んで驚き。
香川照之さんが襲名?
来年の六月歌舞伎に登場とはネットに書かれていますが、でも襲名とは。
ちょっと驚きました。
亀治郎さんと照之さんは従兄として大人になってから初めて会われたようですが、今ではすっかり兄弟のような関係とは聞いていましたが。(テレビのトークショーで亀治郎さんがそういう風にお話されていました)
愛之助さん 歌昇さん始め新しいスターが生まれてきていますが、ますます歌舞伎界は賑やかになりますね。襲名披露が続きます。

by kiyara888 | 2011-09-27 17:06 | 日常 | Comments(0)

自由奔放に

大阪で友人の歌舞伎役者秀調さんと一緒に飲みました時、私の自由奔放さがおかしいと笑っていました。
父はこの自由奔放さを愛してくれていたそうです。それで兄弟の中でも特別にかわいがられていました。
父の溺愛がますます私を自由奔放にしていくのですが。
着物の先生というイメージよりは(外観は着物の先生です)明るいイタリア人といった感じでしょうかしらね。
外観着物の先生で中身はイタリア人だと寺田氏も紹介の時にそう言っています。
イタリア人は自由奔放ではありませんが。友人のマリアは私より日本的かもしれませんねえ、そういえば。

浮草のような人生だと書きましたが、着物というものがありますから浮草ではありませんね。
でもこうやって毎月博多 京都 東京都移動していますが、私には苦ではないんです。
どちらかといいますと違う町に入った時、海外でもそうですが、なにかこういいようのないうれしさを感じます。
解放感を感じます。夕方着いたばかりの街を歩いていますとそこの新しい風の匂いがここちよく幸せを感じます。イタリアから1年後帰国します時にも、インドから一か月後に帰国します時にも、一週間こもっていました
穂高の涸沢から降りる時もいいようのない寂しさが襲ってきます。帰りたくないという気持ちになるのです。
母などは理解できないといいますが、確かに理解できる方は少ないでしょうね。
私にもどうしてなのかはわかりませんが、旅人でいたいと思いますし、いずれ1年ほど旅をして回りたいと
思ってもいます。病的方向音痴なのですが。

西行さんや一遍上人が好きですね。一遍上人の生き方に興味を抱いております。
絵巻物を眺めることもあります。
いずれ時間ができましたら、松山を訪れたいと思っています。

by kiyara888 | 2011-09-26 22:17 | 日常 | Comments(0)

次回の歌舞伎を観る会

生徒さん  一日教室にご参加いただいた方  展示会でお目にかかった方々
歌舞伎会にご参加いただいた方々 私の知り合いの方々 そしてそのご友人 ご家族の方々に限りますが、歌舞伎の会のご案内をさせていただきます。



次回の歌舞伎を観る会は

2012年    3月17日(土)     夜の部       南座     
                時間はだいたい4時くらいになりますでしょうか。まだ告知されていません。
                


          中村又五郎   中村歌昇  襲名披露公
        


親しくしています芝雀さんもご出演になりますのでこの日芝雀さんとのお茶の会を企画しております。

吉衛門さん  福助さん 染五郎さん  松緑さん  歌六さん  梅玉さん  藤十郎さん ご出演


                 チケット代は15,000円

席をこちらでご用意いたします。     受付は12月末で締め切らせていただきます。

来年の1月に席の予約をいたしますのでその時にご入金いただきます。それまではキャンセル可能です。
予約後はキャンセルが効きませんので返金も致しかねます。ご了承くださいませ。


初めての方もご一緒いたしましていろいろとご案内させていただきます。
生徒さんは着物姿ですが、ほかの方はお洋服でも結構ですよ。
歌舞伎にお能鑑賞に着物姿が増えればいいなあと思っていますが。


                   お申込み   080-3883-3122  ソフトバンク

                            kiyara888@hi2.enjoy.ne.jp

by kiyara888 | 2011-09-26 21:26 | 日常 | Comments(0)