<   2011年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧

衿が開いてくるんですよね。 解決方法


A子さん   一日着ていますと襟が段々開いてくるんですよね。しっかり合わせたつもりなんですが。

B子さん   そういう場合は本で読んだのですが、長襦袢の衿に紐をつけておけばいいそうですよ。

C子さん   ベルトで引っ張るのもいいそうですよ。

木耶ラ016.gif     紐もベルトのなしでも大丈夫ですよ。根本的なところに問題があるんです。

A子 B子   そうなんです?根本的なことって?

木耶ラ016.gif     寸法が合っていないのです。寸法を変える方が簡単です。
         
A子 B子   寸法ってどういうことですが、ちゃんとはかてもらって作ったんですが。

木耶ラ016.gif     それっていつのことですか?

A子 B子    結婚するときに造ったのですから20年前?

木耶ラ016.gif      その時ってもっと細かったのではないですか?

A子  B子   そうですね。 10キロ以上は太っていますね。

木耶ラ016.gif      そうなんですよ。それでは寸法が合っているわけないではないですか。

A子 B子    そういえばそうですよね。

木耶ラ016.gif      身幅が合っていないのです。身幅が合っていれば衿は開いてきません。
          体型が変わったという以外に今研究している人達は依然よりもっと幅を広くした
          方が着やすいということを口を揃えて言っています。基本とされたよりも。
          これは男性の着物の専門家の方もそういう意見でしたね。
          あとは和裁士の方も。
          
          標準のまま 仕立てるのはなく、自分にあった寸法が必要ですよね。
          腰が小さくて胸が大きい     胸はないけれど腰が大きい
          その人その人にあった寸法が必要になります。

A子 B子    それでしたら、既製品はだめなんですか?

木耶ラ016.gif      私は絶対に買いません。やはり着やすい長襦袢 着物の方が疲れませんし、きれいに
           着れますし、着くずれがありませんから。それに繰り越しが理想でない場合が多い。
          特に長襦袢は。

A子  B子     ではいただいた着物を着るのはおすすめではないのですね。

木耶ラ016.gif       本当に気に入ったものでしたら、それを仕立てかえればいいのでは?
            丈が短くても仕立て屋さんにご相談になればなんとかなりますよ。 
            その手間とお金をかけても価値があると思います。
            
A子 B子      なるほど  わかりました。 やはり楽に着たいですものね。
    













            

by kiyara888 | 2011-07-31 10:46 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

なんで?どうして?

どうして着丈を決めるのに 肩から と背から があるのでしょうか?
それって一つに決めていただいた方がややこしくなくていいのですが。

背からだと繰り越しの下からはかるのですから、繰り越しがきちんと寸法が合っていませんと狂いますよね。
と思うのですが・・・・・・・・・。
若いころ和裁教室に通って袷まで縫っていたのですが、覚えていませんね。もう一度着物を縫ってみたいですね。そうすればもっとわかることがあるでしょうから。


調べてみましょう。さあ リサーチです。遠慮なく仕立て屋さんにお聞きして回りますよ。
時間がかかりますが、この不思議を探検してみましょう。

by kiyara888 | 2011-07-30 09:20 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

衿が開いてきます

A子さん       着物を着てでかけますと、衿が開いてくるんですよ。

木耶ラ016.gif        お若い時に作られた長襦袢を着てます?

A子さん       そうですね。結婚した時のものです。

木耶ラ016.gif         お若い時、痩せていらした?

A子さん        はい、とても細かったです。

木耶ラ016.gif         なるほど

A子さん        それで、長襦袢に紐をつけています。それで引っ張っています。

B子さん        私はベルトで。

木耶ラ016.gif         そんなものは必要ありません。モスリンの胸紐一本で十分です。
             それよりも基本的なところに問題があるわけですから、それを
              解消すればいいことです。簡単ですよ。あとは何も必要としません。



                   今日はこれからまた教室です。ちょっと更新する時間がありません
                   また次回に私の見解を更新いたしましょう。

by kiyara888 | 2011-07-30 09:12 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

繰り越しについての討論会

繰り越しについてのお話
         これをもうすでにお読みになった方、今また続きを更新しましたので、お読みいただけ
         ますでしょうか。



Aさん(男性 着物関係)  木耶ラさん、繰り越しは8分がいいのではないかといいますが、でも場所によって
        はあまり抜かないところもあり、それって多くないですか? 5分は少なすぎるとしても6分でも
        いいのでは?

木耶ラ016.gif      私の経験からいいますと、背縫い紐通しをつkてそれを衿をひくのに使用していま
          すが、それがなくても8分だと動いても前に戻ってくることはないですね。
          私の場合はそうなんですが、7分よりは8分の方が安定するような。
          それにいままでのように5分 6分にするから衿が戻り、それをなくすために後になんか
          へんな紐通しのながい切れを長襦袢につけているのではないですか?
          ほんとに変ですよね。必要だから生まれたものなんでしょうけれど。
          6分にして紐を引いたら7分や8分に結局なりませんか。6分のままにしておくのでしたら、
          後ろに引く紐なんていりませんよね。
          紐通しがあるのは抜けないからでは? もとに戻るからでは?
          私はそういうことをするよりも8分にしたらくずれがないのでそう提案しているのですが。

Aさん      繰り越しは柄付にかかわってくるので8分ではどうなんでしょうかね。

木耶ラ016.gif      仕立て屋さんと相談したのですが、8分に設定して柄付をするのでしたら、それを6分にして
          も1寸にくりこしを決めて作ってもあまり影響はないそうですよ。
          
Bさん(女性   雑誌関係の方で着物にもかなりなプロの方  初めてお目にかかりました)
          8分にして7分に調整は可能ではないですか?

木耶ラ016.gif      私もそう思うのですよね。8分にして7分くらいに抜いても衿は戻ってこないと思いますが、
          5分や6分にして後ろに引っ張っても衿は戻ってきて、前がぐさぐさになりますよね。
          だから紐通しがこんなに出回っているのではないですか?
          仕立て屋さんにその話をしたのですが、本当に変ですよねとおっしゃっていました。
          
          
Aさん      木耶ラさんは衿は抜く方なのでそれでいいかもしれませんが、抜きたくない人は?

木耶ラ016.gif      もちろん ご年配の方で衿は立っていて後ろはほとんど抜いていなくてもとっても素敵な
          方にお出会いします。それに細い方ですとか、本当に衿が詰まっていても抜けてなくても
          綺麗ですよね。でもそれは着こなしていらっしゃる方だからきれいなのですが、
          初心者の方だと苦しそうに衿が詰まって見えませんか?

          私はあくまで初心者の方って申しています。着こなしていらっしゃるかたはそれぞれの個性的
          な着方がいいのです。
          カテゴリ 生徒紹介のところで博多の生徒さんが白の唐桟を着ていますが、彼女を前から
          見ますと、衿が抜けてるように見えますよね。衿が寝ていますからそうみれるわけです。
          首がながく衿が抜けているように見えますが、次の写真(カテゴリの中)をご覧ください。
          そんなに衿は抜けていませんよね。生徒さんの雰囲気 年齢 着物などによっての
          アドヴァイスをしています。みなさんが私と同じではないですね。
          私はしたの方に髷を作っていますから、少しぬいてはいます。
          でも私の生徒さんはそれぞれ、年代 体型  雰囲気 などでアドヴァイスしています。

    
          生徒さんそれぞれ前に打ち合わせも違うと思いますよ。
          5分でいいのよという方はそれでいいと思います。でも着こなしができてない人は戻るので
          後ろの紐通しが生まれたのでは?なんのための紐通し?
          私には不要です。緩く結んでも衿はもどりませんから。
          不思議な存在・・・・・・・・・・・・。

           とにかく私は多くの着れない方 着ていても問題のある方にのみ指導をしていました
           その方へ発信しています。沢山の方が早くきれいにきれるようになればいいと思って
           いますので、研究しているわけです。おこがましくもすでに着ていらっしゃる方の参考に
           していただきたいとは思っていません。そこまでズーズーしくはないですね。
           私もため息をつきながら歌舞伎などでお目にかかります、素敵な着物姿の方から学ばせて
           いただいております。
        



    繰り越しが5分もしくは6分でいいという方がありますし、お若い時に作った長襦袢はだいたい5分になっています。これは若い人はあまり抜かないからです。この5分で着こなしができている方は別としてほかの方は必ず衿が戻ります。それでこの背中から紐を通しひっぱって衿が戻らないようにしてのではないでしょうか。
そして当たり前のように、初心者の方 着る機会が少ない方のために紐通しが現れた。

私はそんなことをするよりもどんなに動いても衿が戻らないくりこしの寸法というのがあるのではないだろうかと思い研究してきました。研究なんてそんな大したことではなく、自分でいろいろと繰り越しの寸法を変えているのです。私の長襦袢はさまざまな繰り越しの寸法になっています。自分で経験してみないと自信を持って、指導はできませんから、自分で実験しています。私の指導はすべて40年間の経験からきています。
この真夏でも毎日着物姿ですから、たまにしか着ない方よりは当然わかることがありますよね。

またきれいに着れる人がいい講師になれるかというとそうではないですね。指導はまた別なものです。
指導はそんなに簡単なものではないでしょうね。これはどのお稽古にも言えることですが。
また別ものなのです。

止まることなく前に進んでいますから、また新しい発見で考えが変わることがありますが、それはご勘弁くださいね。


まだまだ不要なものがありますね。それとなぜ?と思うことがまだあります。
もちろんどんどん掲載して参りますよ。
どうしても書かなければならないことが沢山ありますから。いつどうなるかわからない現在。
今のうちにどんどん書いて参ります。

いずれこれを一冊の本にまとめたいと思っています。



     追加

    若い人は5分にして抜かないとすれば戻らないかというと戻るでしょうね。その場合はやはり紐通しで
    衿を引っ張っておくしかない・・・・・・
    私は7分にして5分の着付けにすればと考えています。2分の差でしたら、長さに支障は
    ないでしょうから。でもこれはまだたくさんの実験でのことではありませんので、もう少し結論を出すに     は時間が必要です。
    

by kiyara888 | 2011-07-29 13:47 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

着物講師として

着物の仕事には様々な分野があり、また着物講師としての指導も様々であろうかと思います。
私がここで書いていますのは、あくまで私の見解でありまして、これはそちら側で受け取るか受け取らないかを決めたいただければいいわけです。

私は着物が着れない方、また着物を着ていても不安であるという方のための講師としての道を歩いています。
要するに自分がきれいに着れるようになりたいと思っていらっしゃる初心者の方、もっとなんかいい着方があるのかしらと思っていらっしゃる方、習いに行ったが、それでも着れないという方を対象に、着物をもっと好きになっていただきたく研究 指導をしています。

ですから着物を着る 帯を結ぶという基本的なことだけを指導しています。今までは着せ方、さまざまな帯結びなども指導して参りましたが、今は基本的なことを深く掘り下げてもっと簡単に楽にそして早く、着くずれなく着物が着れるようにということだけを指導しています。

ですから着こなしていらっしゃる方は少し違和感を感じられるかもしれませんね。個性で着こなしていらっしゃる方はどんな着方でも素敵なのですから。

ただ着こなしている振りはだめですけれどね。それはぐさぐさにしか見えません。
ゆったりとぐさぐさに着ていてもそれは違うのですよね。

着こなしは私の問題ではなくそれはもう生徒さんのこれからの問題になります。

私は一つの教室にとどまるのではなく、着れるようになりましたらそこの教室からには二か月に一回、三か月に一回になり、そしてあとは皆さんそれぞれにご自分の着こなしをしていただきたいと思います。
そして空いた時間でまた初心者の方を指導していきたいと思います。
着物好きな方を増やすことが目的ですから。

着物を着た素敵な方に出会ったと生徒さん方が話していますが、見る目が出てきた生徒さん方は批評家としてテレビで着物を着た方を見たりしています。そして着物姿が素敵な方、女優さんの話になります。
歌舞伎に行けば歌舞伎役者さんの奥様方の着物姿にうっとり。

そうなんですよ。基本的なことをご指導させていただきますが、先生は町中にいます。
着物姿が素敵な方はみなさんの先生でもあるのです。
木耶ラさんがいう基本的なことを守っていなくてもあの方は素敵じゃないですかと言われても、それはそこまで着こなせばどういう着方でも素敵なのです。
本来は自分の姿を見つけるべきですね。

私はてっとり早く時間をかけなくても着物が着れるようになるまでをご指導しているのです。
あとの着こなしはあなた方それぞれの道にかかってきます。
着こなしは一か月に一回の着物姿ではなかなか時間がかかりますでしょうね。
なにかあるごとに着物ででかけていらっしゃる方はやはり身についてきますね。

ご自分の好みの着方をされている方に出会うと楽しいですよね。
歌舞伎やお能鑑賞ではやはり着物姿の素敵なかたに出会う機会が多いですね。
それもまた楽しい。

歌舞伎やお能鑑賞にはなるべく着物姿で行きませんか?
「苦しいんですもの」そんなことは全然ありませんよ。026.gif
「早く着れないんですもの」そんなことは全然ありませんよ。001.gif
「着くずれするんですよ」そんなこと絶対ありえません。029.gif
「まったく着れないんです」そうですか、木耶ラのきもの教室にいらしてくださいね。016.gif

ある程度着れる方は一日講習会もしておりますから、その時にまとめてコツをお教えします。
そして寸法のアドバイスなども。

どうぞご連絡くださいね。

by kiyara888 | 2011-07-28 09:16 | 日常 | Comments(0)

詩     いろしま、うつくしま      佐々木六戈

                     いろしま  うつくしま      

佐々木六戈





いろしま、うつくしま

とある葉月の、とある弥生の

子午線を揺さぶり、燃えあがる島のまぼろし

緯度を凹ませ、濡れた島のまぼろし

失われたのは家屋ではない

失われたのは写真ではない

失われたのは数ではない

人と人と

ひとり、ひとりが炎えあがり

ひとり、ひとりが濡れながら叫ぶ

わたし、わたしたちは半分にちぎれてしまった、と

どうしてなのか、何が起こったのか

火が消えかかり、波が引いて

さまよう犬と

犬の影のように

考える

ときに前方へ、犬は犬の影を追いかける

ときに後方へ、犬は犬の影を引き連れて

立ち止まるとき、犬は犬の影のなかに眠る

それでも水がほしいと

それでも火がほしいと

半分にちぎれたわたし、わたしたちはあなた、

 あなたたちに懇願するのか?

いろしま、うつくしま

炎えあがり、濡れながら

とある葉月の、とある弥生の

いろしま、うつくしま



                               句歌詩帖  「草蔵」 第58號 より

by kiyara888 | 2011-07-28 07:38 | Comments(0)

お太鼓を作るときの仮紐の話

名古屋帯のたれの部分を折り上げお太鼓を作った時にはきれいにできていたはずなのに、手先を入れて帯締めを締めて仮紐を取りますと、あれれお太鼓が壊れている。
たれの長さはキチンと理想の長さに決まっていたはずなのに片方が多めにでている。

これはおりあげる仮紐が緩いのです。仮紐はしっかり締めてくださいねと一応は言っているのですが、初心者の方はこの言葉も耳に入らないこともあり、また自分ではしっかり締めたと感じていることもあります。

しっかりとはシッカリです。紐に指を入れてみてください。ぐさぐさではありませんか?
これはしっかりではありませんですよ。

この仮紐の締め方が緩ければどんどんお太鼓は崩れていきます。
名古屋帯の場合の方が顕著に現れますが、二重太鼓でも同じことです。

この仮紐の締め方ひとつでも帯の出来上がりに大いに影響していきます。

だらだらと着物を着ていくよりもまず気を入れて、(気を出すといいますが)着物を着てください。
出来上がりが違うと思いますよ。そして着ていても気持ちがいいものです。

着物を着るとしゃんとしますねという方、着物を着ると疲れるという方。
着方といいますか、心の持ちようといいますか、気が問題なような気がします。?????

着る前に深呼吸をしてみてください。お臍の下の一点に気を集中してみてください。
はい、着物を着あげて帯を結びあげてみましょう!
仮紐はしっかりと。腰ひもはしっかりと。
胸紐は気を入れて緩めましょう。???
ここは指が入るほど緩めるほうが長く苦しくなく着ることができます。
緩めるのも感覚が必要ですよ。着くずれないギリギリのせんまで私は緩めています。
でもその人の好みで緩みを調節します。
でもそれも気が必要です。ただだらだらと緩めないことですね。
そうすると自分の身体に一番あったゆるみがわかりますから。
緩くても着くずれないゆるみが。

by kiyara888 | 2011-07-28 07:10 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

東京一日講習会 帯の編

               浅草一日講習会


2011年 10月24日月曜日 


前回着物の一日講習会の来ていただいた方々の第二弾になります。
ですから今回は帯結び。二重太鼓を簡単に結ぶ方法をご指導いたします。

私で1分半で結びます。
後ろに手が回らない方も大丈夫ですよ。

お正月にはこれでもう一応は着物が着れますよ。あとはあなた次第。



ご持参いただくのは


着物一通り    訪問着  附下 無地などの着方を復習を兼ねてご説明します

帯  袋帯  帯揚げ  帯締め  腰ひも余分に一本   前板

枕は従来の枕を使いません。 手結びではなかなかそう簡単には結べませんので取りあえず枕に枠がついた改良されてものを使用します。手結びがいい方はまた別講座でご指導いたします。


とにかく簡単です。力も必要ありませんし。

by kiyara888 | 2011-07-26 22:11 | Comments(0)

男性名詞   女性名詞     イタリア語

     お待たせいたしました。      イタリア語の方の答えです。




西瓜          cocomero    ココメロ         男性名詞

ワイン         vino         ヴィーノ        男性名詞

ビール         birra        ヴィッラ        女性名詞

月            Luna        ルナ          女性名詞

星            stella        ステッラ       女性名詞

太陽           sole         ソーレ        男性名詞


月や星は女性らしいですよね。太陽は男性的でイメージに合っていますが、ワインは女性名詞だと思っていました。そしてビールが男性的だと。反対でしたね。

動詞も変わりますし、過去形もこれに影響されますからなかなか大変です。

京都でイタリア語を勉強したい方はお申し出くださいね。素晴らしい先生を知っていますので。
また彼女をこのブログでご紹介いたしますね。



イタリア語の辞書を探していまして小説を見つけました。イタリアだけではなくて世界で翻訳されている著名な作家  Susannna Tamaro の   Va’ dove ti porta il cuore ですが、辞書片手に読んでみようと思います。時間あるの?あるんです。新幹線や電車の中。この新幹線での長い時間は結構私にはゆとりのある時間になっています。居眠りしていることもあるのですが。

断言しているのは断言すると気楽にやめることができなくなるからです。
どこまで読みましたか?て聞かれるでしょうから、早いうちから止めましたとは言えませんよね。
なんでもチャレンジする時は必ず宣告しています。周りに。
そうでないと苦しいところからはすぐに逃げ出してしまいますから。
京都に仲良しのイタリア人がいますから、なんとかなるでしょう。



























































  

by kiyara888 | 2011-07-26 07:32 | Comments(0)

仕事

私は仕事で沢山儲けたいと思うことはなくて、どちらかというとこの仕事に限らず宝くじが当たれば仕事につぎ込みたいと思うタイプですね。宝くじを買っていませんから当たりませんので、買わないといけませんね。
この意見に共鳴する方は結構いそうですね。仕事が面白い、生きがいと思っている方はだいたいそうなのではないでしょうか。

by kiyara888 | 2011-07-26 07:08 | 日常 | Comments(0)