<   2011年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

ファド    ポルトガルの民謡

ファドの特集をしていましたが、番組のナビゲータの若い二人はあまり知らないとのこと。若い?ふみや。
私たち世代は一世を風靡したアマリア  ドロリゲスのおかげでこのファドの美しく哀愁のある音楽を知っています。かなり流行っていましたから。素敵な心揺さぶる声でした。今聞いても胸が震えてきますね。

十数年前にイタリアのレストランで素敵な曲を聴きました。ウエイターの方にに曲名と歌手の名前を教えていただき、次の日すぐに買いに行きました。、歌手の名前はデボラ 。一枚しかないということでやはり欲しかった友人に譲り私は日本に帰ってから手に入れました。
ギターラの音色もどくとくですが、私たち日本人にはあっているような気がします。
シチリアで流れていた音楽もギリシャで流れていた音楽も、そしてカトマンズで流れていた音楽もその国を思う度にどこからか聞こえてきます。しっかりと身体にしみこんでいるのでしょうか。
なんせ町中で一日中流れていましたから。どの町も。

by kiyara888 | 2011-06-30 21:46 | 日常 | Comments(0)

木耶ラの展示会  「綿の着物と博多帯」

                            木耶ラの展示会

                            綿の着物と博多帯


  2011年   7月5日   11時~20時
           7月6日   11時~6時
           7月7日   11時~5時

             日によって開始の時間と終了の時間が違いますのでお気を付けくださいませ。


綿の着物

高橋孝之氏の綿絽の着物は浴衣としても着物としても着ることができます。
浴衣としてもお昼から着用できますので、朝からのお出かけには再激です。
すべて手作り。 墨流しの柄はモダンで粋。流れがありますから反物の時よりずっと
出来上がりがいいとみなさん喜ばれています。
風合いが柔らかく肌触りが気持ちいい綿の着物です。
ひとつひとつが手作りなのにこんなお値段?って驚きました。



作州絣

絣模様の作州絣の最後の作家杉原博氏の作品です。
お亡くなりになっていますので、ある限りの作品です。
今ここで終わらせてはいけないと日名川茂美さんが
杉原氏の資料を研究し、また作州絣の元になる倉吉絣の
勉強に倉吉に通っていらっしゃいます。
彼女はここで作州絣をとだえさせないように今奮闘なさっています。
いずれまた日名川さんの作品をご紹介したいと思います。
手織りで草木染の作州絣です。
作州絣はとてもさわやか。纏うのが楽しい。



川越唐桟

室町時代 江戸時代 南蛮船がもたらした綿の着物。絹に似せた上質の細い糸が特徴です。
柔らかくとても着やすい綿の着物です。単衣仕立てで時期が長く着ることができます。
西村芳明さんは90歳を超えていらっしゃいますが、この方が最後の作り手になられます。
とてもお元気でつお肌もつやつや。とても安価なのに素敵な着物。ファンが多いですね。
数枚お買い上げの方が多いですね。



西村の博多帯

手織りの作品が二点参ります。
その他、8寸博多名古屋帯  紗献上  反幅帯  小物類(献上型のてぬぐい)
西村さん自慢の緩まない博多の伊達締め
帯締め  帯揚げ  ポーチなどいろいろと楽しい小物。

また寺田氏から絞りの小物も提供していただきました。


  

      倉敷物語館の奥にあります。催しもののお部屋になります。靴を脱ぐこともありません
       のでお気軽におこしくださいませ。


綿の着物を羽織ってご覧になりませんか?
高橋氏のできあがりの浴衣が届きます。また唐桟や久留米絣羽織ってご覧になってください。


                              

by kiyara888 | 2011-06-29 15:58 | Comments(0)

スネオヘアーさんとともさかりえさんのご結婚

スネオヘアーさんとともさかりえさんが映画共演をきっかけに交際が始まり結婚に至ったと今テレビで伝えていました。これは間違いなく玄侑さんの映画「アブラクサスの祭り」のことですね。
ご夫婦役で共演なさっていました。この映画は以前から楽しみにしていましたのに、行けましたのは3月11日の後。福島の方々が出演されていて、この方々はどうなったのだろうかと悲痛な思いで見てしまいました。
スネオヘアーさん他映画の関係者の方々はすぐに福島に入ったそうです。救援活動をなさっていらっしゃたようです。映画館の壁に貼られた新聞の切り抜きにそういう記事がでていました。

玄侑さんのこの本をまたお読みになってみてください。将来の道が見つけられなくて悩んでいる方、生きることに戸惑っているかたにはいいバイブルになると思いますよ。
実際にスネオヘアーさんが演じた役のモデルになる人がいるようですが、この主人公の思い悩みは玄侑さんのものでもあったはず。そして答えも玄侑さんが出しています。
玄侑さんへの道を開いたのはまた別のお坊様ですが、お寺の跡取りとして住職にならなければならない玄侑さんは悩みます。彼は作家になるのが夢でした。夢をあきらめきれない、でも現実としてお寺の跡取りでもある。死ぬほど悩んだ玄侑さんにある方がたった一言「どちらの道も取ればいいのではないか」で彼は気づきます。
そうなんだとどちらも道も行けるのだと。そして今彼は福島の住職として福島で戦っています。作家としての才能も発揮しながら。結局はどちらも必要でした。彼は住職としての自分の道も間違ってはいなかったと途中でそう思うようになるのですが、でも今彼は立派な住職としての誇りを十分にお持ちだと思います。


訪問者やメールなどの対応が大変なのではとこちらからは連絡を取りませんが、ブログをいつも拝見しています。智子さんは玄侑さんと一緒に戦っていらっしゃいます。
先日東京でお目にかかった智子さんはかなり細くおなりでしたが、しっかりとした目をなさっていてまさしく戦う女でした。一時間ほどお話ができましたが、そのまま福島にかえっていかれました。測定器を腰に付けて。

by kiyara888 | 2011-06-28 00:19 | 日常 | Comments(0)

着物を着てお能を鑑賞する会

                     木耶ラの着物を着てお能鑑賞


お能はとつうきにくですとか、眠くなるのではという意見をよく聞きますが、お能の世界に魅了されましたら、lこの幽玄な世界に入り込んでしまいますよ。
最初に物語をしっかり理解しておくと今なにがなされているのかがわかりますよね。

イタリアなど世界の方々の方がお能 歌舞伎に興味を持ってくださっていますよね。
お能などについて質問されたりしましたが恥ずかしながら答えられなかったですね。

歌舞伎は京都にいましたので、若い時分から観ておりましたが、それでも答えにはつまってしまいます。
日本の方よりもイタリアの若い方の方が日本文化に詳しかったりしますよ。

映画もそうですよね。イタリアの若者の口から 小津 溝口という単語が飛び出します。
東京物語などの話に盛り上がったりしていました。

イタリア人の友人からこれを読みなさいと渡されたのはイタリア語版の三島の作品でした。
短編なの助かりました。

お能は朝から夕方までと結構長いのですが、出入りは演目の間でしたら、出入り自由ですから、お昼の20分を自分で延長もできますし、外で休憩もできます。思ったほどかたぐるしくはないですね。

歌舞伎もそうですが、場所によっては違いますが、お能の場合は中で飲食ができません。
そして途中での拍手もありません。とても静かです。
歌舞伎の華やかさとお能の静かさ  どちらもいいですよね。

私もまだよくはわかっていませんが、でもとても興味のある世界です。
色々とご指導いただく方が周りにいらっしゃいますので、ご案内できると思います。



12月の10日土曜日  お能の会    観世会館

何を着て行ったらいいのか、どうしたらいいのかはこの観世流のお家でお生まれになりお育ちになった寺田千沙子さんにお伺いすることにしましょう。


    お能 この素晴らしい日本が誇る伝統芸能の世界へとお連れいたします



                  12月10日   


また詳細は追って更新いたします。

by kiyara888 | 2011-06-27 18:46 | 日常 | Comments(0)

七月大歌舞伎      大阪松竹座

                      七月大歌舞伎

     

  7月3日~27日              松竹座


 我等のお仲間    愛之助さん
 友人の        秀調さん

            そして   仁左衛門さん
                   三津五郎さん
                  

豪華メンバーです。


昼の部      播州皿屋敷

           素襖落

           江戸歌情節


夜の部       菅原伝授手習鑑 車引き

            伊勢音頭恋寝刃

by kiyara888 | 2011-06-27 14:42 | 日常 | Comments(0)

着物姿で歌舞伎に行こう会  博多    東京

                 木耶ラの着物姿で歌舞伎に行こうの会     


取りあえず告知だけになります

東京  新橋演舞場    9月22日  昼の部 

          芝雀さん     吉衛門さんご出演です。





               
                   生徒さん 生徒さんのご紹介でしたらお席をご準備いたしますよ
                   一日講習会の方も同じです

                   歌舞伎は初めてという方はご安心ください。ご一緒いたします。
                   一度体験してみますと安心ですよね。
                   お食事の仕方などをまた詳しくご説明いたします。会場によって少し
                   違いますので。


       生徒さんはなるべくお着物なんですが、でも東京は一日講座ですから、お洋服でも結構
       ですよ。それに単衣の時期ですし。いずれはお着物姿で。


東京の一日教室をその前に企画しています。                 
                   
              

by kiyara888 | 2011-06-27 12:35 | 日常 | Comments(0)

仁が終わりましたね。

二部に渡って放映されましたテレビドラマ「仁」が完結しました。最初からご覧になっていない方々にはこの完結編は少しわかりにくいと思いますが、最初の部分をご存じの方はなるほどそうだったのかと思われたでしょうね。この結末は結構納得がいくものではあったような気がします。難しいですよね。現在から江戸時代にタイムスリップをして二つの時代に生きるのですから、どこかつじつまが合わない話になりそうですものね。
面白いドラマでした。キャストもよかったと思います。大沢たかおさんはこの「仁」でますます人気者になられたようですね。
謎めいた事柄もなんとなく解決したようです。

私は依然に 神様あの夜に行く前にちょいと江戸時代に立ち寄らせてくださいませよというような短歌を作ったことがあります。江戸時代の日本を見てみたい、どんなに美しい光景だっただろうと浮世絵からも想像できますよね。

一遍絵巻などを開いて見ることが大好きです。
「仁」でも現在とスリップした江戸時代を見せてくれましたが、やはり江戸時代の佇まいがいいですね。

そうそう先々週亀治郎さんが中岡慎太郎さんになって切られ殺されました。NHKでは中岡慎太郎さんを切ったのですが。
これも面白いですね。なかなかの好演でしたよ。香川照之さんそっくりでした。セリフの言い回しなども。
香川さんもいい俳優ですね。

日曜日の夜がさびしくなりますが、来週からは途中からになりますが「トンイ」を見ることにしましょうかしら。
あまりドラマは見ないのですが。日曜日の夜だけは毎週見ることができますので。

by kiyara888 | 2011-06-26 23:39 | 日常 | Comments(0)

やっと自宅にもどりました。


自宅に戻ってきましたが、暑い。扇風機で頑張っています。身体のためにも。
車を乗らないと決めてから少し経ちますが、今のところはなんとかなっています。
車を乗っていた時よりは歩数が多くなりましたね。健康のためにはよさそうです。
でも東京生活では歩数計の歩数の数がかなり高くなっていました。
乗り換えて目的地に行くだけのことですが、毎日1万歩歩いてことになります。
皆さん歩き方も早いし結構健康にはいいでしょうね。
お買いものにはキャリーバッグを使用しました。雨が降っていましたがあまり気にはならかったですね。
少し身体がしまってくるといいのですが。

芝雀さんも5キロ頑張って痩せたそうです役者魂ですね。

by kiyara888 | 2011-06-26 15:41 | 日常 | Comments(0)

愛之助さんのテレビ出演でのお話は楽しかったですよ。


夜の11時からの番組にゲストとしてお出になった愛之助さんのお話はとても面白かったですね。

歌舞伎のお稽古は三日間だけしかしないそうです。それまでにみなさんセリフや動きをしっかりと覚えてきて、三日間で合わせるのだそうです。
殺陣は型によって名前が付けられており、その組み合わせでみなさん即興でおできになるそうです。
やはりレギュラーの歌舞伎役者の松也さんと一緒に組み合わせてカードで殺陣をなさいましたが、それは見事に決まりました。

あとは舞台装置や仕掛けのお話でしたが、これはなかなか経験をつまないとけがをするほどの危険がありますね。


「頼朝の死」では重要な役、主君を誤って殺してしまった畠山六郎重保を演じられましたが、誤って殺してしまった主君への思いとお家のために自害することもままならない苦悩を上手に演じられました。
また狂言で演じられました役も良かったですよ。愛之助さん独特の色気が感じられました。

歌舞伎の観客がなぜか少ない気がしまして寂しいですね。

芝雀さんの娘役は本当に初々しく芝雀さんならではのおぼこい演技でした。かなりお痩せになったようです。

by kiyara888 | 2011-06-26 15:26 | 日常 | Comments(0)

愛之助さんが今日テレビ出演   月曜日は笑っていいとも

愛之助さんが今晩の日テレの番組   先輩ROCK YOU    夜11時から
に出演なさいますよ。


この番組のレギュラーは   加藤浩次  大東俊介(朝ドラに出ていた好青年) 尾上松笑也
                   JOUさんはこの時にはまだ入院中です


   今晩のゲストは 片岡愛之助さんです

立ち回りをスタジオで    即興セッション    
松也さんとコラボでスゴ技連発


愛之助さんは歌舞伎のお仲間から大変評判がいいですね。苦労人なので腰が低くファンを大切になさっています。そして演技も凄い!気持ちいいです。




笑っていいともに出演決定

    来週月曜日  笑っていいともにご出演     


    今愛之助さんとご一緒にお仕事をされています。私も今は間接的にかかわっていますが、そのうちには
かなりしっかりとかかわっていくことになると思います。

by kiyara888 | 2011-06-25 11:36 | 日常 | Comments(0)