<   2011年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧

白鳥の五つ子ちゃんです

d0161928_21215579.jpg


倉敷の美観地区


毎年卵を産んで夫婦で変わりばんこに育てていましたが、なかなかうまく孵っていませんでした。
今年はなんと5羽も誕生。まだ一週間だそうです。
本当にかわいいですよ。夜はお母さんの羽の下にもぐって寝ています。
無事に大きくなって欲しいですね。

by kiyara888 | 2011-05-30 21:22 | 日常 | Comments(0)

衿芯はこちらで販売されていますよ

浅草での講習会に参加される方へのご案内です

カテゴリ 「着こなしのワンポイント」のところでご紹介しています、衿芯は浅草の「ゑり丹」さんにて購入できます。

ゑり丹    台東区浅草1-29-1   03-3844-0337

ゑり丹さんには衿芯は三種類ありますので「木耶ラ  きやら  の衿芯」とおっしゃっていただければおわかりいただけます。
 
 午前中にお店に行く予定がありますので、ご一緒に購入して参りますのでメールなどでお申込みくださいませ。常に3本ほどお持ちの方がいいと思います。kiyara888@ezweb.ne.jp
kiyara888@hi2.enjoy.ne.jp

ブログをご覧いただいている全国の皆様へ
私からはお送りできませんので、ゑり丹さんにご連絡くださいませ。
普通店頭ではあまり見かけませんね。昨年夏用として生徒さんが持参されたのはそうでしたが。
私のお勧めの衿芯です。研究を重ねて参りまして、衿を美しく整えるのは衿芯にも問題があると思いました。
それで探して見つけた衿芯です。服部さんの奥さんにお願いして同じものを探していただきましたら、浅草にありました。私はどうして見本を見つけたかと申しますと、箪笥の中に昔の衿芯として入っていたのです。
おばあ様の箪笥にはあるかもしれませんね。やわらかいネットの分です。幅が少し狭いのですが、それでも十分にご使用できますよ。それと同じくらいの薄い衿芯を探していたわけです。ゑり丹さんのは昔のよりは少し幅が広いのですが、私の推薦します衿幅でも入ります。そしてゑり丹さんの芯の方が使いやすくなっているかもしれませんね。
不思議ですね。研究をし続けて見つけたものは結局はモスリンの紐だったり、おばあさんの衿芯だったり。
結局昔の人が使っていたものが一番よかったわけです。と私は思います。(あくまで私の意見です)

どこかで道をはずれてしまっているのでは?3月11日から日本は変わっていくでしょうね。後ろに素晴らしいものを大切なものを置き忘れてきた。そんな気がしてきます。


詳しくはカテゴリで写真入りで紹介しております。

なるべくやわらかい芯をお勧めしておりますが、使用していくうちにやわらかくなりすぎまして、後ろのカーブがくにゃくにゃになってしまうようでしたら、お取替えくださいませ。

また固い芯をご使用の方で時々カーブのところで折れている方がいらっしゃいますが、こちらからよくわかりますです。お取替えになった方がよろしいでしょうね。

また固いネットの芯でカーブがくるってしまっていらしゃる方、その方もこちらからわかります。
生徒さんであれば注意しますが、ほかの方にはなかなかアドヴァイスはし難いですね。

by kiyara888 | 2011-05-29 06:10 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

ギャロップ   佐々木六戈      角川短歌6月号


我られの俳句 短歌 詩の師   佐々木六戈先生の短歌10首が角川 「短歌」の6月号に掲載されていますのでご紹介させていただきます。


ギャロップ 

句や歌にしてはならない刻がある苦しめよ然る後にうたへ



その馬の膚を問はずギャロップの四肢は地球を蹴りて離るる

by kiyara888 | 2011-05-28 21:25 | 日常 | Comments(0)

倉敷物語館での展示会

                       四人展 IN 倉敷物語館


    6月8日9日10日11日の四日間倉敷物語館にて四人展を開きます。
    気軽においでいただける場所で物語館の一階で展示いたします。
    
    倉敷物語館は駅通りから美観地区に入ってすぐのところにあります。左角に和風建築の
    会場が現れます。  敷地内には喫茶店もありますよ。
    
    カテゴリに詳しく展示会内容を記載しております。
    四人の作家さんの作品以外に小物などもご用意しております


    帯締め  帯揚げ  三分紐  夏用の帯揚げ  帯締めもご要望がありましたので、新作を
    ご用意しました。


         

   

        

by kiyara888 | 2011-05-28 08:03 | Comments(0)

生徒さん紹介 Cherie シェリーさん

d0161928_21531444.jpg

                    倉敷物語館



d0161928_21534726.jpg
                    倉敷美観地区





d0161928_21551060.jpg



d0161928_2241453.jpg




056.gifCherieさんのコメント

このブログの中に以前登場した「倉敷教室で、着物を着るのに二時間かかりますという方」というのは 私です。二時間はまだ良い方で、ひどい時には三時間くらいかかっていたこともあります。
友人の紹介で木耶ラ先生の教室に参加させていただくようになり、少しずつですが、着付けの時間が短くなっています。
また、最近では、時々ですが、知り合いの方や道行く方に着姿を褒めていただくこともあり、ちょっと嬉しい気分に浸っています。
私にとって、着物がもっと気軽でもっと日常的になるように、木耶ラ先生の教室に通いつつ、着物を着る機会を増やしていきたいと思いっています。




072.gif木耶ラ

Cherieさんに最初お会いした時、着物姿でしたが、お話を聞いてびっくり。「二時間かけて着ました、疲れますね。」「途中でお茶の休憩しているわけではなく?」なんて変な質問をしたりして。
でもその後もそういう方に出会いましたよ。
それだと着物着るのはひと仕事ですね。でもまだまだ時間はかかりますっておっしゃるけれど、私が勝手に授業中にはかってみますと15分くらいで着ていますよ。
でも本当に着物が好きですよね。土曜日の教室には岡山から倉敷までいつも着物を着ていらっしゃいますものね。講習会にもいつも参加なさっているし、着物で歌舞伎にも行ってらっしゃるし。
まだまだお若いのでゆっくりお勉強して着物を楽しんでくださいね。
 

by kiyara888 | 2011-05-27 21:55 | Comments(0)

六月の岡山教室は時間が変わります


六月の岡山教室


6月30日 木曜日    12:30~14:30     六月のみ都合により時間を変更しております

by kiyara888 | 2011-05-27 12:11 | Comments(0)

浅草教室がいよいよ始まります。楽しみです。

浅草の一日教室にご参加希望の方々がとても楽しみにしてくださっているのが、こちらに伝わりうれしく思います。手の使い方までご指導しますのは、無駄な動きをしないことで速く着れるようになりますし、着くずれもおこしにくくなります。時間がかかっているという方は一度で決めることができないか、手の使いかたが悪くてゆるんだりしてやり直していらっしゃるのか・・・・・。
手の使い方で私のように一分半(本当は一分くらいです)
そして二重太鼓も一分半で結ぶことが可能になります。てっとり早くご自分のものにしていただくために手の使い方もご指導しています。そしてご自宅で復讐していただくためにデジカメの撮影も了承させていただいております。

なるべく早く二重太鼓の時間もおつくりいたしますね。お正月には完璧に着ていただけますように。
ラ稲の新春浅草歌舞伎にご一緒しましょう。着物姿で。

あと2~3名はまだお入りになれますので、ご希望の方はご連絡くださいませ。
詳細は着物教室案内のカテゴリにて。

by kiyara888 | 2011-05-27 11:21 | 日常 | Comments(0)

身丈について

身丈の決め方はいろいろですが、身長から割り出したりもしますが、でもその時に注意をしなくてはならないのは痩せている方、ふくよかな方では変わってきます。ふくよかな方はどうしても肩や腰の膨らみで少し余分にとってしまいます。

ふくよかな方の身丈は違った意味でも少し長くした方方がよろしいでしょうね。
腰紐を腰骨の上(骨の上ではありません。その上のやわらかい肉の部分)に締めますと決めたはずの裾線が上がってきます。そして結局着丈が短くなります。
腰ひもをウエストの位置で締めますとまったく裾線が動きません。
ということはふくよかな方はウエストで締めた方が裾が一回で決まることになります。
腰で締めていた方は身丈を少しその分長くしないといけないわけですよね。
そうしないとおはしょりが出てきませんから。

今頃仕立て屋さんも身丈を長くすることをお勧めになっています。そのはかり方はウエストの部分に腰ひもを結んでみて、おはしょりが帯の下線より人差し指一本残るくらいの長さが必要となります。
そういう風にして身丈をお決めになってはいかがでしょうか?

細い方  若い方 筋肉質の方は腰骨に腰ひもを締めても裾線が上がってきません。
ですからどこで締めても問題はないのですが、体型補正のタオルなどの上から締めた方が楽ですから私はウエストの部分で締めることをお勧めします。ウエストといいましてもウエストの高い位置ではありませんが。

あくまで初心者の方へのアドヴァイスです。着こなしている方へのアドバイスではありません。

裾線を決めましたら、最終的にお草履を履くことをお勧めします。お草履の高さによって着丈が短く見えたりするものですから。着物を着る方は姿見が必要になりますね。

ふくよかな方は一度お試しくださいね。腰骨の上で結んで裾が上がってこないかどうかを。
私ですか?もちろんウエストで締めていますよ。一回で決めるために。

d0161928_22502625.jpg

by kiyara888 | 2011-05-26 22:50 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

ふさがバラバラになった帯締めの手入れ


長く使っていますと帯締めの先の房がバラバラに広がってきますよね。
そうなりましたら、お薬缶でお湯を沸騰させまして、口からでています湯気の上で二三度房を振ります。
あっという間に元通りになりますよ。
あとは乾かして半紙で巻きます。半紙はもちろん小さ房とく同じ長さに切ってから。
人に差し上げる時にもこういう風にして差し上げる方がいいでしょうね。

買った時についています透明の房を覆ったものは市販されていますよ。
場所はちょっと今はわかりませんが、以前生徒さんからいただきました。

by kiyara888 | 2011-05-25 22:22 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

浅草教室に参加ご希望の皆様に   持参いただくもの


浅草一日教室に参加ご希望の皆様へ

 ご持参いただくもの

足袋      裾除け   肌襦袢  (ワンピースでも結構です)
長襦袢     着物(なんでも結構です。 訪問着などは少々着にくいと思いますの 小紋  紬  綿 など
             街着 普段着 がよろしと思います。六月は単衣の時期ですが、クーラーが効いて
             いますので、袷でも結構です。)

      例えば長襦袢が単衣でも絽であって着物が袷ということもおけいこでは可能です。
      麻は着物の素材によってはそぐわないものがあります。


腰ひも 4本 モスリンに限ります     伊達締め(なんでも結構です)  二枚
タオル 一枚  タオル用に腰ひも1枚 どんな紐でも結構です

筆記用具   デジカメはご使用可能です。手の使い方などを撮影くださいませ。
         この手の使い方がとても大切なポイントになります。


                では皆様 木耶ラの魔法の親指をご期待くださいませ。
                あっと驚く魔法をお見せいたします。



     

by kiyara888 | 2011-05-25 21:57 | 着物教室紹介 | Comments(0)