<   2010年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧

イタリアの想い出



昨日行きつけの喫茶店で俳句仲間に会いましたが、彼女は主張先のミラノから帰ったばかりだそうで、「やっぱり、イタリア語が話せないとだめですね。ちょっとでも話すとイタリア人の待遇がかわりますよね」という話をしていましたが、本当にそうなんですよ。
ヴェネツィアのレストランでは、観光客が多いので日本人と見ると英語のメニューをそっけなく置いていくのですが、私は英語では食材などがわからないこともあるので、イタリア語のメニューに変えてくださいと言いました。突然ウエイターが「ちょっと、みんな聞いてくれよ、このセニョーラはイタリア語のメニューがいいんだって」と大きな声で仲間に言うと、カウンターの中いるイタリア人たちや他のウエイターが一斉に笑顔で「ブラバー」って言ってくれました。
ブラバーとは女性に対していうブラボーです。
それからウエイターさんは私の横に来て、メニューにないんですが、今日はこういうのがおすすめですよと、いろいろと説明し始めました。これはどこでもそうですが、その日のおすすめを口頭で紹介してくれるのです。イタリア料理はどの料理でも食べれないというものがあまりないので、
あてずっぽうで注文してもまずいというものにはあたったことがありません。
とくにヴェネツィアはお魚料理が多いので日本人の口にあっています。

日常会話だけでも話せるのでいつも楽しい旅行になります。4年間文法は独学で一日3時間勉強しました。会話は勉強しないうちにイタリアに行き、一年滞在しましたので、反対によかったかもしれませんね。習っていないので、子供のように自然に耳に入ってきて、いったん考えるということがありませんでしたのであとあとそれが役にたちました。ヒアリングにおいて。
でももう10年前の話ですから今はどうか怪しいものです。

文法は帰国してから毎週山のように届く手紙の返事を書くために勉強を始めました。通信教育三つとテレビで。今の方に言っても通じないことが多いのですが、一番役にたったのはリンガフォンでしたね。文法と会話を無理なく覚えていけました。今はリンガフォンってないんでしょうかしらね。



そういえば、最初のヨーロッパ旅行はツアーだったのですが、イタリアで一緒にテーブルを数人で囲んでイタリア料理を食べていますと、イタリア人のおじさんがお給仕をしてくださったのですが、
その方がお替りのスパゲッティ―を後ろからお皿にドカッと入れてくださるのです。その時に「タント  タント」って言いながら大阪から来た若い女の子3人のお皿に配っていましたら、彼女たちは「NO スコーシ スコーシ」って言うのです。そうするとおじさんはイタリア語で[NO タント タント」って言いながらお皿にどかっとのせていくんです。笑顔で。大阪の子たちは「スコーシ スコーシ」イタリア人のおじさんは「タント タント」の繰り返し。まるで歌うかのように。
実はイタリア語のタントは 沢山という意味で おじさんは「沢山食べなさい」って言っているのです。彼女たちはイタリア語はわからないのですが、「スコーシ スコーシ」と答えているんです。
だって 沢山のことを大阪ではタントっていいますよね。だから会話はなりたっていたんです。069.gif




POCO POKO  すこーし すこーし

by kiyara888 | 2010-10-31 20:21 | 日常 | Comments(0)

木耶ラの着物のDVDを企画中です



まだ企画の段階ですが、木耶ラの長襦袢の着方 着物の着方 二重太鼓 名古屋帯の
それぞれの「DVD」を作成予定です。
生徒さんはとても喜んでくださっています。復習に役立ちますからね。
かなり丁寧に作る予定です。本格的に。069.gif

by kiyara888 | 2010-10-31 19:12 | 日常 | Comments(0)

初心者の方々の驚きってほんとに楽しいです。



今日は福山早朝クラス。9時ですから早朝でもないのでしょうが、私は5時起きで、家を7時過ぎにでますから、早朝になります。朝はゆっくりとした時間が欲しいのでいつも早めに起きますが、5分で着物帯を仕上げることができるという自負が災いしていつも最後の方ではバタバタしてしまいます。

今日は3人の新しい方が入会されました。とりあえず来られたかたばかりでしょうが、内容を大変気に入っていただいて続けてこられることになりました。
目からうろこですという言葉をお聞きするとなんとなくうれしくなってしまします。
そうでしょうそうでしょうとにんまり。

今日もデジカメで写真を撮らせていただきました。一回で襟元がきれいに変わるということを知っていただきたく、出来上がりの寫眞と比べさせていただいています。最初はなんでと不愉快に思われるかたもおありかもしれませんが、みなさん納得していただき、そして喜んでいただいています。

最初の方にいつもお話するのは、長襦袢の寸法が大切ということです。長襦袢の寸法さえちゃんとしていれば、着崩れはありません。
着崩れもまたよしと書かれた記事を読んだことがありますが、着こなしでゆったり、と着崩れでぐさぐさとはまったく違いますよ。
着崩れもまたよしなんてちょっと着物指導者としては考えらられません。
着こなしと着崩れはまった別物です。
着崩れた人を見て美しいなんて思ったことはありません。着こなしでぐさぐさという方は粋で素敵ですが。

もう一度同じことをいいますが、長襦袢の芯は堅くてはだめです。
芯が自己主張をしてしまいます。こっちの意図、希望を無視するのです。
まだまだお話していことが山ほどですが、また次回。

by kiyara888 | 2010-10-31 19:06 | 日常 | Comments(0)

11月教室のご案内




11月 2日    10:30~12:00      鴨方教室  ギャラリー青桐舎

11月11日    14:00~16:00      岡山教室  出石コミュニィティ

11月17日    10:00~12:00      博多教室  警固神社
          14:00~16:00      博多教室

11月25日    14:00~16:00      京都教室  町家

11月27日    14:00~16:00      倉敷教室  新渓園

11月28日    09:00~11:00      福山教室  ギャラリーくわみつ

11月29日    10:30~12:00      鴨方教室  


        056.gif 随時ご入会できます













           

by kiyara888 | 2010-10-31 00:15 | Comments(0)

木耶ラのきものサロン 2


この木耶ラのきものサロンは

綺麗に着物が着れるようになりたい人

着物を着て楽しみたい人

本物のきものを見たい人

着物が欲しい人

着物のT・P・Oを知りたい人

着物と帯の合わせ方を知りたい人

着物の本物の知識を知りたい人

着物の始末がわからない人

こういう方々の集まりにしたいと思っています。それぞれのプロフェッショナルが正しい知識をお教えいたします。

「きものサロン」「美しいキモノ」「家庭画報」に登場する作家さん方が直接お話をしてくださる
特別講習会。

来年は全国で盛りだくさんの企画を予定しております。

作品はカテゴリの作家紹介にてご紹介しています以外に東京の作家さん、型染めの作家さんなども予定しております。

2月にはすべての作家さん方の作品の展示を企画しています。また作家さん方のご都合がつけば、
この会場においでいただけると思います。

私は本来40年間着物講師として過ごして参りましたのが、皆様方と残りの人生きもので楽しみまたお役に立てることを願っています。同じ思いで私に賛同してくださった方々はみなさん、後世にこの技術を伝達していきたいと願っていらっしゃいます。
私ごときが偉そうにもこの方なら一緒に手をたずさえてやっていけると思った方々です。


                     木耶ラ

by kiyara888 | 2010-10-30 21:51 | 日常 | Comments(0)

木耶ラのきものサロン



来年より正式に「木耶ラのきものサロン」を開くことになりました。
これは長い間の私の夢でもありましたが。還暦を迎え一生の仕事として着物の指導をしていくことを決めましたが、着物は広い分野にわたっていますし、また一つ一つに長い歴史と共に深い内容があります。すべてを網羅できるわけではありません。でもおかげさまで寺田さんを始めその道のプロフェッショナルとの出会いがあり、その方々のお助けもあり、夢のようなサロンを開くことができるようになりました。着物講師として40年間考え続けてきた「どのようにしたら、速くきれいに、楽に、そして着崩れなくきることができるか」ということを今ここでみなさがたにご指導できるようになりました。といいましても、今もまだいろいろなことを研究し続けていますので、また新しい発見もあり、このことに関してもつきることがありせん。

京都にいました折には振袖の着せ方 帯結び、 男性ものなども指導しておりましたが、この着物
サロンでは自分で着るということだけをつきつめていきたいと思っています。
名古屋帯と袋帯の二重太鼓 そして半幅帯の基本の結び方だけを指導しています。
それが完璧でないうちにあの帯結び  この帯結びというのはあまり関心いたしません。

着物を自分で着るということはただ着れるということではなく、沢山の知識が必要となります。
ただ知識だけを優先していまいますと、とんでもない未来になってしまいます。
まず着ること。着れないかたが知識を振り回しても私には滑稽に映ってしまいます。
知らなことの強さといいましょうか。

深い知識を私がご指導できるわけはありません。年に数回その道の技術者の方、作家の方から本物を教えていただく講演会も企画していきます。
本ではわからないとても深い世界ですから、講演をお聞きになったかたはみなさんため息をつかれています。

木耶ラのきものサロンではその作家さん方の作品展を楽しい雰囲気の中で開きたいと思っています。
いいものを見て目を肥やしていく、こういう機会も作りたいと思っています。

また着物が欲しいというかた帯が欲しいという方のためにT・P・Oなどもご説明しながらお手伝いさせていただきたいと思っています。

いままでにない着物教室  呉服屋さん  勉強会   着物を着て楽しむ会 
すべてを網羅したサロンとして来年1月より発足いたします。

これを開くに当たりまして、この私に賛同してくださいました、作家さん方に心よりお礼を申し上げたいと思っています。


by kiyara888 | 2010-10-30 10:30 | 木耶ラのプロフィール | Comments(0)

イタリアの思い出


                 056.gif058.gif058.gif056.gif058.gif056.gif

イタリアの北の方の街ボローニャに近いところに滞在していた時、小さなかわいい友達ができました。
小学生の女の子です。巻き毛の長い髪のその子はプチプチした肌を持ち、賢そうな瞳を持っていました。その子は私を一目で気に入りいつも一緒にいたがりましたが、それがとても面白いのは、
彼女にとって、私は異国の大人の女性ではなく、なにかこうアリスの世界のようなところから来た
お人形のような扱いをするのです。「いい、キアラ、あなた発音が少しへんよ。こういう風に発音しなさい」ですとか「ねえ、キアラあなたはなにが食べたいの?ジェラート?」っていうふうに私の世話をやいたり、教えたり。それはまるで彼女より下の妹 子分 いいえなんだかお人形に話しかけるようなそんな感じです。不思議な関係でした。でも私はそれを楽しんで彼女のお人形にずっとなり続けていました。夏の盛りのころ、イタリアはとても熱く、日中は部屋に閉じこもっていましたが、
突然女の子のお父さんが心臓麻痺で亡くなりました。三人の兄から10年以上たって生まれたたった一人の女の子でしたから、お父さんから溺愛されていました。彼女の悲しみははげしく、毎日泣いてばかりいると兄の一人が私のところに彼女をつれてきました。そうしたら、急に私にしがみつき、
「どうしていたの?大丈夫?」と泣き止み笑顔になったのです。それから毎晩食事の後、彼女はお兄さんに連れられてきました。夕暮れの街を散歩するだけですが、ずっと楽しそうにしているのです。
彼女に会いにいくから、食事をしなさいというと急いで食事をとるのだそうです。
ほんと助かるとお兄さん。何日それが続いたのか覚えていませんが、ずっと三人でイタリアの北の静かな町の夕暮れを散歩することになりました。小さなイタリアの女の子とお兄さんとそして彼女の人形と。

















by kiyara888 | 2010-10-27 21:33 | 日常 | Comments(0)

寺田豊   京絞りの世界展    博多にて



d0161928_20234921.jpg




               京絞りの世界展  寺田豊

会期 : 2010年11月16日(火)~21日(日)  11:00~19:00(最終日 17:30)

会場 : ギャラリー おいし 3階  (新天町)
       ℡  092-721-6013


    絞りといってもいろいろあります。機械であったり、海外のものであったり、
    寺田豊の絞りは日本で作られ、そして手絞りです。
    今回は寺田豊の絞りの技術者、日本の後世に伝えていかなければならない
    方々、そして古くからある手絞りの道具などを皆様方に知っていただきたく
    今回は古くからある絞りの道具も展示いたします。
    寺田豊氏は奈良時代からいえ それ以前からつたわるこの絞りが後世まで伝えて
    行くことができるのだろうかと懸念しています。今消えかけようとしている
    長い間続いてきた絞りの種類を再現していく試みをしています。
    大変難しいとされる技術、あっと言う間にダメにしてしまう、繊細さ。
    気の遠くなるような過程。今回はそうやって出来上がった絞りの作品をご覧いただきます。

    訪問着  附下  小紋  紬   名古屋帯 などを展示販売いたします。

       協賛    佐竹司吉の袋帯も展示販売いたします。
              大変締めやすく重宝する袋帯です。
       長襦袢も展示しております。



        
     木耶ラのデモストレーション

      1分半で着る着物
      1分半で結ぶ二重太鼓
      1分半でモデルに結ぶ二重太鼓
      1分半でモデルに結ぶふくら雀

          音楽にのせて結んでまいります。



     楽しい楽しい展示会です。058.gif着物をお買いになるのでしたら、どうやって
     作られたのかをお知りになると大切に着たいとお思いになりますよ。
     でもお買いものをしていただくだけの展示会ではありませんから、
     みなさんいいものを見て目を肥やしましょう。
     それってとても大切なことですよ。
     どうぞお気軽にいらしてくださいね。楽しい明るい展示会にしたいと思っています。053.gif 寺田氏は19日、木耶ラは17日のみお休みしております。

        ※  寺田豊氏  佐竹司吉氏につきましては作家紹介に詳しく
           掲載しております。












     

by kiyara888 | 2010-10-27 20:22 | Comments(0)

生徒さん紹介をこれからも続けていきます




生徒さん紹介がこれからも続きますが、これは本当に着物講師としての私の楽しみなんですよね。
いままで登場された方々はとてもきれいに着てらっしゃるでしょう?私は全然手をかけてないのですよ。みなさん自分で着られたんです。どの方もきれいに着てるでしょう?これから登場する方々もまったく着れなかった方、綺麗に着れていたけれど、襟元が詰まって苦しそうだった方といろいろですが、ここの登場される時は、みなさん本当にきれいな着物姿です。着物も帯もみなさんが好きなものを着ていただいています。写真は私が撮っていますが、背景を考えるのも楽しいんですよ。
警固神社では酒樽がいい背景になってくれました。岡山では時計台があり、なかなかいい写真になったと自分では思っています。最初の生徒さん紹介では寺田さんのアドヴァイスもあり、逆光で撮ってみましたが、生徒さんも気に入っていました。
これからもたくさんの方が登場してきますよ。

これからも多くの方々にきれいに着物が着れるように頑張って指導をしていきたいと思います。
そして今続けて来られている方々にはより速く着れるように指導していきます。

木耶ラのところに習いに行って着れなかったという人を作りたくないと思っています。
一人として。そのためには、ちょっと教えてと言われても教えられません。
それから一日ですべてを教えてと言われてもそれも受けることはできません。
習ったけれど、なにがなんだかわからなかったわと言われるほど、がっかりすることがないからです。
私はご存じのように気合をいれて指導しますから、かなり疲れます。指導者に気合が入っていないといつまでたっても生徒さんがたが上達しないのです。そのための気合を自分にいれるためには、エネルギーをかなり消耗しています。終わればぐったりとなるくらいに。
いつも熱心に指導していますが、やはり上手に着れるようになりましたという言葉を聞きたいのです。ですから、なにがなんだかわからなかったというような授業はしたくありません。
そういうイージーな講習をおひき受けしないことにします。
ちゃんと謙虚に勉強し、ちゃんときれいに着れるようになりたいと思っている方々だけに指導をしていきます。時間がもったいないのですよ。そういう仕事も私に依頼されませんようにお願いいたします。これからはイージーにお受けいたしません。
本当に謙虚に上手になりたいと思う方だけ、いらしてくださいね。謙虚さがないとこちらも疲れてしまいますから。戦いではありませんから。

着崩れなく、楽で、そして速く着れる  そうやって着物を着ることができる女性を沢山作っていきたいです。053.gif

by kiyara888 | 2010-10-26 22:21 | 日常 | Comments(0)

愛之助さんのニュース  朝日新聞




今日東京のお能好き 歌舞伎好きという友人よりメールが入りました。

「ご存じだと思いますが、愛之助さんの流山市の薪歌舞伎で、雨の中連獅子を舞われたのが、凄く良かったらしく、囃子方まで、号泣したと記事にありましたよ。素晴らしいよね。今日の朝日新聞に載っていましたよ」

凄いですね。そういう方らしいですよ。1月浅草で公演がありますよ。




今日は火曜日、壮太郎さんが出演するでしょうか。
毎回出番があるわけではないんですよとのお話でしたが、今日はどうでしょうね。
「フリーター家を買う」はとにかく興味あるドラマです。

by kiyara888 | 2010-10-26 20:34 | 日常 | Comments(0)