<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

袋帯の二重太鼓の結び方をもっと簡単にする方法発見

袋帯の二重太鼓の結び方をより簡単にする方法を発見。
生徒さん方 楽しみにしてくださいね。もっと簡単に覚えることができるようになりますよ。
ブログではなかなかちゃんと伝えることができませんので、これだけは教室で。
一日特別講習も開きますので、お楽しみに。このブログで日程を告知します。

生徒さんを見ていて思うのですが、私の結び方だと名古屋帯よりも二重太鼓の方が簡単に覚えていただいているような気がしますね。二重太鼓を結ぶのが大変だと思っていらっしゃる方が多いのでは?
そんなことはないですよ。一度教室をのぞいてみてくださいね。
どんな体型の方でも大丈夫ですよ。どんなに硬い帯でも、短い帯でも、丸帯でも大丈夫なのです。
綺麗な二重になるのですよ。

by kiyara888 | 2010-06-30 18:10 | Comments(2)

岡山 倉敷 鴨方の教室ご案内

7月の教室ご案内です

岡山      7月22日(木)   14:00~16:00

倉敷      7月10日(土)   14:00~16:00   新渓園   
           浴衣の着方と半幅帯の結び方

         7月25日(日)   19:00~21:00   新渓園

         7月27日(火)   11:00~12:30   鴨方

by kiyara888 | 2010-06-30 15:53 | 着物教室紹介 | Comments(0)

京都の町家教室

8月の京都の町家での着物教室の日程



      8月19日(木)14:00~16:00

       内容は始めての方が二名ですから、下着の話 長襦袢の着方までをします。
      以前からの生徒さんは着物の着方  名古屋帯の結び方をいたします。

      場所は着物教室紹介のカテゴリーに紹介しています。
      どなたでもご自由に参加できますよ。
        
                        お問い合わせ 080-6327-7812
                  

by kiyara888 | 2010-06-30 15:44 | 着物教室紹介 | Comments(2)

今日の一日

6月29日

今日は博多から特訓を受けにお一人こられました。着物指導者としての特訓です。
着物は綺麗に着ていらっしゃるのですが、指導となるとまた別な勉強が必要になります。
始めて着物を着る方の指導は難しいとおっしゃっていました。これもコツがあります。
そういう特訓を今日はさせていただきました。
大変熱心な方で、これからも通われるそうです。

by kiyara888 | 2010-06-30 02:25 | 日常 | Comments(0)

祇園祭り   寺田豊さんからのコメント

最新の寺田さんからのコメントをどうぞごらんください。祇園祭りが戦いの祭りだとは知りませんでした。
京都に住んでいましたが、祇園祭りに出かけてもお祭りの意味を深く思ったことはありませんでしたね。
コンコンチキチコンチキチの音を聞くとほんとに日本の夏がきたなあって感じを与えました。
寺田さん 実況中継よろしくお願いいたします。

by kiyara888 | 2010-06-30 02:03 | 日常 | Comments(0)

今日の一日

服部さんの綴れの講習会が無事終了。綴れ帯がどういうものか結構しらない人は多い。今日はそのための講習会でした。この講習会につきましては、後日写真とともにご報告いたします。

今日は倉敷での夜の授業。今日も備前から仕事を終えて車をはしらせて、末永さんがやってきました。
仕事の時間の都合で彼女がくるのはほとんど8時20分ごろ。9時には会場をでなくてはならないために、延長して授業をすることもできません。このほんの短い間に今日は長襦袢 今日は着物 今日は帯と一時間以上車を走らせてたった30分間の授業を受けに来ています。ぐちもなく、こんな勝手な生徒でも先生は受け入れてくれると反対に感謝してくださる。ずっと続けて止めずに通われた結果、今日は名古屋帯を見事に綺麗に、それも3分ほどで結びました。やめずに続けてよかった。昨日は先週は結婚式でちゃんと綺麗にきれましたよ。とうれしそうに報告してくださる。こうやって感謝されて本当に私は幸せものだと思います。
末廣さんよく頑張ってきましたね。上手に名古屋帯を結べるようになって私もうれしいですよ。
今日は一日忙しくしていましたが、疲れもふっとびました。私からもありがとう。

by kiyara888 | 2010-06-27 22:22 | 日常 | Comments(0)

京都の町家教室八月の教室の日程変更

寺田さんのご都合で8月は日程が変わります。またブログでご案内いたします。

by kiyara888 | 2010-06-26 23:07 | 日常 | Comments(0)

ボローニャでの学校生活

今日は倉敷で着物教室。新しい生徒さんが加わりましたので、皆さんにはちょうどいいきっかけで、復習ができたようです。で、ようこさん、「先生のブログ見ました。六戈先生のこういう詩を掲載されていて驚きました。先生ってそういう姿もあるのですね。こういう詩がお好きだとは、見直しました。」なんてそれどういうこと?
もちろん六戈先生の才能にはほど遠いところにいますけれど、ファンではあるのですよ。
また別な詩を掲載させていただきますので、お楽しみに。
イタリアの話もしてくださいってことでしたので、それでは一席。

とにかく沢山思い出があります。イタリア人の友人マリアは自分よりイタリア的だといつもそういいます。
私はかなりイタリア的だそうです。和がすきなのですが。

イタリアに一年間滞在中に、ボローニャのイタリア語学校に二ヶ月ほど入りました。その間イタリア人のご婦人お一人住まいのアパートに滞在しました。私は45歳、セニョーラは60歳くらいの未亡人。実は私はイタリア語をまったく知らないまま、イタリアに来ていました。なにを勘違いしたのか、そのまま学校に入りましたが、説明は英語でしたが、教室が始まると完全にイタリア語だということを忘れていました。申し込みは滞在していたホテルのフロントの女性が書いてくれましたので、そのことに気付いてもいませんでした。13人のクラスにはアメリカ人、インド系イギリス人、スイス人、スペイン、ドイツ、など各国の若い人が揃っていました。
イタリアでは日本人は皆10歳は若く見られるのです。ですから、私は当然35才だと皆思っていました。白いシャツにジーンズ姿でしたから、余計にそう思われたようです。
私はすっかり学生気分でした。で、授業が始まると突然のイタリア語に私はびっくり、ちんぷんかんぷんでんなにも理解できないのです。でもみなの答えからどうも名前を聞いているのだと理解し、みなの答えの中で、名前だけ入れ替えればいいと気づきました。結局二ヶ月間、勘に頼ってなんとか切り抜けてきました。
ある日、あなたの職業はと聞かれ、着物講師だと答えると、先生が明日の授業はきやらの着物の授業としますと突然決めてしまいました。イタリアに持参していた付け下げと帯を持ち込み、是非モデルになりたいと申し出たインド系イギリス人のケンブリッジの学生に着付けることとなりました。とても美しい女性でした。
片言以下のイタリア語で着物を説明しながら着付けていきました。先生が一番喜んでいらしたと思います。
その後が大変でした。私も私もと同級生が申し出て結局、一人の人の下宿で10人ほどを着付けることになりました。その中には男の子も入っていましたが。写真をとったりとほんとにぎやかでしたよ。
その後もイタリアにいる間に沢山の人に着付けてきました。沢山のイタリア人が着物にとても興味を示してくれたのはうれしかったですね。イタリア語は帰国して毎週届く10通くらいのイタリア語の手紙に返事を書くために独学で勉強しました。お陰でかなり読めるようになり、吉本ばななの小説はイタリアからよく送ってきましたので、辞書があれば読めるようにはなりました。いつも本が色々と届きました。イタリア語の短歌集まで届きましたよ。
下宿先のセニョーラはとても綺麗な方で一週間の旅行の間、猫のプントと一緒に留守番をすることになりました。きやらは信用できると言ってくれましたが、イタリアの家は鍵は二つもあり、厳重になっています。それほど大変なところですが、家と愛猫のプントを私に託してくれました。猫のプントは仲良しで、セニョーラのベッドからいつも夜中に私のベッドにしのび足で移動してくるので、浮気者と彼女が笑っていました。プントと抱き合って寝ていました。楽しいボローニャの思い出です。
木耶ラのきやらはイタリアの女性の名前キアラからきています。イタリア語なのです。
六戈先生がこの漢字を考えてくださいました。とても気に入っていますので、今では本名よりこの名前を使用しています。            天国のおとうさんごめんなさいね。


ボローニャ大学は世界最古の大学です。

by kiyara888 | 2010-06-26 22:44 | 日常 | Comments(1)

寺田さんよりメールあり

寺田さんからメールが届きました。毎日ブログを見てくださっています。というか、チェックしていただいています。

ブログの修正
 船鉾が中に入るのではなく店の前の通りで組み立てて建てます。店内は神功皇后を初め住吉明神、鹿島明神、龍神が守護神として飾られ、二階の窓から鉾に乗れます。


ええっ!私が着物を教えている部屋はそういう凄いお部屋だったのですね。
みちさん、れいこさん 知ってました?
                               木耶ラ

by kiyara888 | 2010-06-26 21:52 | 日常 | Comments(0)

京都の町家教室

京絞り寺田さんのアトリエは7月いっぱいは船鉾の設置場所としてお返ししないといけないということで、教室はお休みになります。6月の28日には荷物をすべて出さないといけないということで、昨日は汗だくで荷造りをされていました。大変です。7月にはここに船鉾が入ります。
ということで7月はお休みです。


次回の京都町家教室        8月26日(木)2時からです

今回初心者の方が入会、そして8月も初心者の方が入っていらっしゃいます。随時参加できますので、ご希望の方はご連絡くださいね。

8月といってもクーラーをかけてくださっていますし、ご親切に扇風機までお貸しいただいて、結構寒いくらいです。京都は夏だというのに、着物姿が多いですね。さすがです。とても涼しげに着ていらっしゃいます。
京都駅であちらの方から小学生くらいの男女の兄妹が手を振ってくださいました。
着物姿だったからでしょうか?おばあちゃまと3人で手を振ってくださるので、少しお話をしてきました。と言っても国と名前を聞いただけですが。オーストラリアの方でした。旅行者の方なので、日本の民族衣装を美しいと感動されたのでしょうね。私もインドで結婚式に遭遇し参加されている方々のサリーの美しさに思わず写真を取らせてくださいとお願いしたことがあります。快く応じてくださるし、祝宴会にどうぞご参会くださいとおっしゃっていただいて、隅のほうで参加させていただきました。シタールの演奏もあり楽しい経験でした。
京都で着物姿を見かけるとほっとします。もっと着物姿が多いといいですね。

by kiyara888 | 2010-06-25 09:20 | 着物教室紹介 | Comments(0)