iPad Pro用のペンシルの使い方

d0161928_18080908.jpeg




iPad Pro用のペンシルです。

かなり自由に書けますので、仕事には最適なものです。


が、購入したものの全然書けない。


嘘。



何故




ネットで調べましたら、同じことで悩んでいた男性がやっと見つけた

方法を記載されていました


そのとおりにしましたら、書けるように。

iPadの先生に報告しましたら、凄い凄いと褒めていただきました。


これで手帳を持ち合わせてなくてもすぐに書き留めることができます。

そういうことが多いので大いに役にたちます。




カメラで写した写真をiPad Proに移すとうことは習いましたので、

これももうiPad Proで写真を取らなくてもいいので助かります。

何しろ重い。


書類入れようのキャリーバッグを持っていますので、それに入れて運んでいます。

そのキャリーバッグがないと本当に困ります。

重いものは持てませんので。


形もビシネス用にになっていますが、実はもう同じものは販売していません。

ですから、修理をしながら使用しています。


前にもお話ししましたが、この会社四国にありますが、とても親切で

修理のご相談に乗ってくださいます。

そして修理に寄っては無料の場合も。


部品の取り替えも可能ですし、ちぎれたチャックのとっての皮の部分も

付け替えていただけます。


新しいのを買えばいいのですが、何しろ同じものがないんですね。

毎回の旅行にも使用しています小さめのバッグとこれはもう離せません。


購入はしませんが、宣伝していますので、友人が結構買っています。


杖代わりになりますね。



まあ杖代わりになるように作られているのですが、最初から。


本当に有難いバッグです。




# by kiyara888 | 2017-12-11 18:19 | 日常 | Comments(0)

茶の花

d0161928_18015620.jpeg





茶の花 冬の季語

ツバキ科です。

茶の木







茶の花や裏門へ出る豆腐売り 蕪村



# by kiyara888 | 2017-12-11 18:06 | 日常 | Comments(0)

博多は雪でした。





寒いですねえ。雪が降っていました。

博多は夏も風が強く吹いていますが、それは涼しくてありがたいのですが、

冬は寒いですし、裾が見事に翻ますので、歩けないですね。

明日はこれより4度下がるそうですので、注意しなくてはいけないですね。


広いところから狭いところへ引っ越しましたが、狭いというのもいいものです。

冬は。


とりあえず暖かい。

寒いところがありません。



10分の一くらいになったでしょうか。

リビングも4分の一になりました。


廊下は寒かったですね。



狭くなりましたが、本当に幸せを感じています。


しみじみと。


幸せは家の大きさ、部屋の大きさではないですね。


といいながらいずれもうちょっと広いところへ移りたい(笑)。



今日は未来への前進の話をしてきました。

何故か日本人より気が合うイタリア人。


話は日本の伝統について。

分かり合えるということが有難い。


ドイツにいるイタリア人の友人とも気が合いますが、なかなか会えないですね。

かれも価値観が同じなんですね。


価値観が同じイタリア人。面白いですね。


アローラ、食事の支度をしませんと。


アローラはイタリア語です。



この場合はさて という意味です。



# by kiyara888 | 2017-12-11 18:01 | 日常 | Comments(0)

美しい15歳の天才少女 アリーナ・ザキトワ


d0161928_05304771.jpeg









d0161928_05305790.jpeg









ロシア代表ですが、正確にはウドムルト共和国出身だそうです。

若さの特権といいましょうか、まったく無駄のない体型。

15歳にしては大人の色気に引き込まれてしまいました。



恐るべき才能を持った子供たちが各分野で現れてきていますが、

どうしたらそうなるんだろうなんて考えてももう関係ないことですね。


今更知ったところで何にもなりませんね。


努力といってもまだ数年ですものね。十数年いうわけではないですし。


ですが、とりあえずは気持ちのいいものです。





# by kiyara888 | 2017-12-11 05:48 | 日常 | Comments(0)

改良枕で結びましても手結びと同じです。

d0161928_20213003.jpeg







改良枕を使用しますと、二重太鼓でもとても簡単に結べますが、

お太鼓が真四角なるから嫌なんですと時々お聞きします。

まあこの左の写真のようになるのでしょうね。



どちらも私が改良枕を使用しまして結びましたが、右のお太鼓も

改良枕を使用しています。


要するに左のお太鼓からまたちょっとした技で右のようになるのです。

普通のて結びの枕を使用したのと変わりませんでしょう?



私はそこまでの指導をしております。


どちらかといいますと生徒さん方のために作った本ですが、といいますか

15ページの冊子ですが、細かく記載しております。



帯結びの手順につきましては記載はしておりません。



改良枕を使用しましての二重太鼓は私で一分半で結びます。


嘘とおっしゃる方は1月20日の3時に福岡市のイタリア会館にお越しくださいませ。

3時から実演を致しますので。

ご指導はありませんので、ご了承ください。


ご見学無料です。



一分半ですから、3時までにお越しくださいませね。


一回きりですので。






# by kiyara888 | 2017-12-10 20:30 | きもののはなし | Comments(0)