技術の引き出しを開けて





d0161928_08361010.jpeg


あらら、福岡市は雪のマークが。


今日は雪が降るのでしょうか。


ただ、この場所には雪のマークはありませんので、大丈夫ですが、

雪がチラチラ降ってくるのも風情があっていいですね。

ただチラチラと降るのでしたら。


さて今日からは福岡に暫くいます。


今日は身体をとにかく休めます。



戻って来ましたが、沢山、吸収して来ましたので、生徒さんがたに

お伝えできるといいなあと思っています。


まだまだ世界は広いと思いましたね。


色々な出会いによってひらけてくる未来。


やはり出会いは大事ですね。



技術に関しましては私は全てを生徒さん方にお渡しできればといつも

思っています。


私のきもの冊子にしましても、ここまで書いていいのかですとか、

そこまで教えていいのかと言ってくださる方もいますが、


手の内を全て見せるということも言われますが、どちらかといいますと

もっと引き出しがありますので、もっとご指導したいことはいっぱいあります。


ただ、一つ一つをキチンとまずは自分のものにしていただきたいと思っていますので、

すべてはすぐにはお出しできません。

基礎が疎かになるからですね。


どこかで道がそれますとそこからのご指導がしにくくなります。

とりあえずは素直に今のことをきちんと覚えていただきたいのですね。


ここはこうやったほうがいいよという声を時々クラスでお聞きしますが、

これは今までのクラスでもあることですが、それはほとんど間違っています。


きちんと今は指導通りにしていただかないと途中からその方自身が

迷子になってしまいます。



危険なことなのですね。それは。


基礎がきちんとできていませんと引き出しは開けにくいんです。


何も習わずに着こなしができている方は環境があったからだと思います。

それかかなり勘が良い方。

今回もステキな着こなしの方にお会いしましたが、きちんとしたなかでの

着こなしでした。気持ちのいい着こなしでしょうか。


お衿をほとんど抜かないでざくりとお召しの方も来こなされていて雰囲気が

おありでした。


基礎なんてないと言えば言えるのですが、環境が違ってきていまして、

どこが違うのかわからない方が多い時代になりました。



なにも知らずに着ますと、下前と上前のお衿の幅がかなり違うということになった

してしまうのですね。


帯もとりあえずはご指導したとおりに結びませんと、応用が利かなくなります。

基本がわかりませんと応用が利かないのですね。


基本ができた方への応用編のご指導は簡単なんですね。

ですが、基本からそれた方にはそこからまたご指導が始まります。


疲れます。次の引き出しが開けれません。




私は出し惜しみしない指導者と言われますが、なかなか引き出しが開けられずに

困っています。私は全部の引き出しを開けて空っぽにしてこの世を

去りたいのですが。



そうしないと引き出しの前に毎夜毎夜現れそうです(笑)。



引き出しを開けた〜い。うらめしや〜。



by kiyara888 | 2017-12-05 08:57 | きもののはなし | Comments(0)