新しい方がいらしゃる


d0161928_08503368.jpeg





おはようございます。



今日は倉敷の教室ですが、新しい方が来られます。


このところどの教室も新しい方が入って来られますので、

一からの復習をすることにほかの生徒さん方は喜んでくださっているようです。



いつのまにか、自己流になっている方もおいでですから。

勿論いずれは着こなしていくにはどこかで自己流になっていくのが

本当なのですが、木耶ラの親指を忘れていらっしゃる方もいらして

驚きます(笑)。



ええ!って驚きますね。


これが私の特徴でオリジナルですからこれをお忘れになったら

どうしましょう。

そういうチェットになるのが新人がご登場になった時です。


木耶ラの本、凄くいいことを書いていますが、読んでないかたも多いようです。


教室のある日の朝でもチェックしていただけたら嬉しいのですが。

あれはもう再版はしませんのですが、44年のキャリアの中で体験したことの

結果を書いていますので、プロの方からはお誉めいただいています。



初心者の方向きではないのですが、それでもいずれは必要になりますね。


1号と7号はもう一般売りはやめています。

ほとんど残っていませんので、生徒さんだけにお分けしています。



幻の本にまもなくなりますね。


そういえば自分の記録として一冊はの押しておきませんと。


すっかり忘れていました。



そうそう家庭画報の相澤女史から、どうやって募集しているの?って

聞かれましたが、そういえば募集はこれといって何もしていませんですね。



どこかでこのブログをお知りになって教室の存在をお尻になるとか、

今の生徒さんのご紹介ですとかでしょうか。



そうそうデモンストレーターや魔法の親指体験講習会とかで

お申込みいただくこともありますね。



一応お金をかけての募集はしておりませんですね。



そうそうそれと生徒さんの着姿をご覧になって、興味を持っていただくことも。

生徒さんの着姿が宣伝に大いにお役にたってくださっているようです。




特に書道家の方ですが、その方がご活躍ですが、その方の着方が素敵だと

いうところから入れて来られる方が多いですね。



お若いのに今回日展にも入られた方です。

その方の着姿をご覧になりたいでしょうか?


実はカテゴリ生徒紹介のところにご登場です。



又改めて日展の入賞者の展覧会の日程のご紹介と共にその方の着姿も

ここでご紹介できればと思います。


では新人の方がお見えになりますとかなりエネルギーを使いますので、

今日はあまり取らないようにしています炭水化物をしっかりと取りまして

エネルギー保存といきましょうか。


お腹の底から声を出しますので、終わったらめまいがすることが(笑)。



寺田氏にいつもセーブするようにと言われています(笑)。


講演を聞いていてもどんどんエスカレートして興奮して、自分の話に酔って、

倒れるんではないかと思うと(笑)。


そういえば銀座松屋でも編集長にストップと言われたなあ(笑)。



日本橋の丸善の山地女史にもストップさせるためにどういう

合図をしようかと頭を使わせてしまったなあ(笑)。


さて今日の三時間はどういうことになりますか。


体調は良好です。




by kiyara888 | 2017-12-01 08:50 | 日常 | Comments(0)