その人を輝かせる着物に帯、わたしには見える


d0161928_23065519.jpeg







今日は生徒さんから歌舞伎に行く着物と帯のアドバイスをたのまれまた。

着物の写真が送られてきて、もっと違うものはない?

彼女らしくない感じがしましたので。



次に送られてきたものの方が彼女を美しく見せると思いました。

で帯、一本めの帯は上品に仕上がる。


次の帯は粋に見せる。

どちらかというと後の方が彼女らしい。

そっちがいいわと答えますと、わたしもそう思いましたと返事した後で


あっ、忘れていました。

新しい帯が届いていました。


結局その帯が季節といいぴったりでした。


日本めの帯よりはもっと彼女のいいところを引き出しています。


ということで、帯締めも決めて終了。



彼女を知っていますからメールでもできますが、ご本人をしっかり拝見

しませんと難しいですね。



わたしもiPadで行き詰まりましたら、先生のご指導を仰ぎますが、

手っ取り早くあっという間に解決していただくというのが

有難いです。


そこまで来られるにはたくさんのお勉強があったでしょうが。

それをあっという間に簡単にご指導いただけます。



結局は経験が育てていく知識であり、技術です。

わたしも44年というキャリアが今とても役にたっていますし、

お役にたてています。


長年の経験から生まれる知識技術がこの年になって大いに人のお役にたっています。



その人を輝かせる着物や帯。



わたしには見えるのですよね。




by kiyara888 | 2017-11-11 17:52 | きもののはなし | Comments(0)