映画逆光の頃

今日は久し振りに壮太郎さんとメールで情報交換をしました。


電話のほうが速いくらいの長話になりましたが、映像交換などもしましたので


この方が良かったのですが。






d0161928_17122115.jpg



映画「逆光の頃」


京都を舞台にした映画ですが、京都の雰囲気を大事にした映画だと

評されていました。

音も自然の音を取り入れているそうです。


壮太郎さんは主人公のお父さん役だそうです。

まだ青年という感じですが、歳から行けばおかしくはないでしょうか。


京都弁には苦労したそうです。

いやあ、観てみたいです。

博多では上演されないそうです。

京都の美しい風景に音が盛り込まれた美しい映画だそうです。

これはコメントで書かれていたものです。




by kiyara888 | 2017-08-12 17:28 | 日常 | Comments(0)