私は普段あまり泣かない方で、特に悲しいときや苦しいときには歯を食いしばって泣かないというタイプです。
それに楽天的でもありますから、あまり人前では泣くことはないですね。
でも突然底から湧き上がる感動といいますか、押し上げられた思いといいますか、突然涙が出て止まらなくなることがあります。なぜこんなに泣くのかが自分でもわかりませんし、また泣き止もうとしても泣き止まらない、要するに自分で自分がコントロールできないといいますか、自分の命令が能に伝わらないといいますか・・・・・。

ですからどの部分で泣き出すのかが自分でもわかりませんから、困ったものです。
テレビのニュースを見て泣くことは最近特に多いです。
震災はもちろんですが、あまりよく知らなかった松田選手のニュースでも涙が出ましたね。
やりたいことは沢山あっただろうにという彼の悔しい思いがなんとなく理解できるような。
可哀そうな最後だったと一瞬思ったのですが、でも松本山雅に所属したということは本当は幸せだったのですね。そこで最後を迎えることになったということは。
求められているということがわかった時の彼の笑顔は子供のように純粋にみえましたですよね。
求められた場所で最後を迎えたのですから、幸せではあったかもしれません。確かにもっとやりたいことはあったのでしょうから、無念でしょうけれど。

でも本当にどこで泣き出すかわかりませんから、怖いものです。もちろん自分のことですよ。

by kiyara888 | 2011-08-09 00:32 | 日常 | Comments(0)