垢抜けた着方?

d0161928_11570747.jpg


d0161928_17534615.jpg






わあ、桜が無い上に雨?

折角のお花見でしたのに。

でも花見弁当を頂きます。

お教室で。


熊本の。



今年も熊本の桜は見れない。残念。

ですが、取り敢えずはお花見弁当がある。



準備してた着物は止めにして雨の日の着物に変更。


生徒さん方は六月の歌舞伎鑑賞に向けて、お稽古頑張るでしょうから、


エネルギーを蓄えます。



今日も生徒さんお二人と出かけましたが、お衿が垢抜けて来られました。

本当にこの変化が楽しみです。


失礼な言い方ですが、本当に変身して頂くためには愛の鞭が必要ですから。


それに皆さん、だいぶ慣れて来られています(笑)。




さて、今月はまだまだお教室があります。






# by kiyara888 | 2017-03-24 18:08 | きもののはなし | Comments(0)

ベルトを使って着る場合の注意  3





さて、先日お約束しました続きですが、お衿が開かないようにするために

ベルトを使用するということですが、それってちょっと不思議です。


お衿が開くのは長襦袢の身幅が狭いからです。

要するに抱き巾ですね。

広くすれば開きませんですよ。


お若い時の細いときの長襦袢でしたら当然身幅はあっていません。

ずっとそれでいいということはないんですね。


ちょっと仕立て替えればいいんじゃないかと思うのですが。


お衿が開くのでしたら紐をつけましょうということも書かれていますが、

そんなことをするより、抱き巾をちょっと広く仕立て直しをされたらいいわけです。

仕立て屋さんにご相談ください。結構お安くできます。


それで解決です。




ですが、美容院で着付けをされる場合はその身幅の狭い長襦袢をそのまま着せますと、

動いている間にお衿が開いてきますので、クリップ付きのベルトを使用されますが、

それは当然ですね。

その方が安全です。


そいういう場合には大変役に立ちます。


次回は今まで三回にわたりましてお話しましたことをまとめさせていただきたいと思います。



着物を着るときにクリップ付のベルトを使用する場合

木耶ラが思う正しい使用の仕方をまとめてお話したいと思います。



木耶ラの教室ではモスリンの腰紐をしようしていますので、ベルトは使用してませんが、

ご希望の方はプライベートレッスンでご指導することは可能です。

着物講師の方でも結構ですよ。


初心者の方はご指導はできませんので、あしからずご了承くださいませ。

初心者の方は教室の方へお出で下さいませ。腰紐を使用する教室の方です。

プライベートレッスンでも結構です。


プライベートレッスンは博多で行っております。






# by kiyara888 | 2017-03-23 23:13 | きもののはなし | Comments(0)

美しい着物姿

d0161928_20242581.jpg








d0161928_20245354.jpg







d0161928_20223633.jpg








d0161928_20221564.jpg

山本富士子さんと若尾文子さん

d0161928_20213718.jpg
品川隆二さんです。








この日本橋の写真が大好評でした。


綺麗ですね。


観ます。


などなどのメールが届きました。


面白いことに「徹子の部屋」を歴史を追って観ますと良くわかりますよ。


着付けが違います。


徐々に変わっていきます。



ドラマでもそうですね。



徹子の部屋の特集でダイジェスト版を観ますと良くわかります。



着物の歩き方がまるで出来てない料亭の女将役。


着物を一人で着れない人にこんな役を与える?何のために?

って思っちゃいます。








# by kiyara888 | 2017-03-23 20:36 | きもののはなし | Comments(0)

映画 日本橋 泉鏡花


d0161928_19202981.jpg








d0161928_19362505.jpg





美しい日本女性 山本富士子










d0161928_19353460.jpg


淡島千景もこんなに美人だったんですね。

お三味線弾いています。

弾ける雰囲気が出ています。



今のドラマ ある意味嘘っぽいところがたまにありますね。

ええ!料亭の女将の役 大丈夫? なんて、、、、。

そ、それで選ばれた?

着物着てあるいたことある?


ホント気になって物語追えません。


泉鏡花原作 市川崑監督 「日本橋」


日本情緒たっぷりのいい映画でした。












# by kiyara888 | 2017-03-22 19:43 | 日常 | Comments(0)

人生が変わる





おはようございます。


昨日までバタバタと気持ちも落ち着きませんでしたが、

今朝はゆったりした気分を味わっています。

読みたい本もありますが、夜はもうボンヤリとテレビを観てると言いますか

居眠り状態です。


母の本棚から姜尚中さんの「心」「心の力」を借りてきました。

とってきたと言いますか。毎月一緒に本屋さんへ行き私が買ってあげていたんですが、

全部姜尚中さんでした。


今はもうデイサービスに夢中で読書もしなくなりましたが、

読書すると言う事が出来なくなっているようです。

まあ、デイサービスが生きがいになっています。


変な施設もある中頑張って下さっている施設も多いようです。





今朝は生徒さんにいただきました、文章にお写真。

公開されていないブログに掲載されたものをコピーしていただいたんですが、

着物大好きな人生で木耶ラに出会えた事をとても喜んで下さっている内容でした。



先日の歌舞伎公演での着物姿の写真も載せて。



正直、最初にお会いした時の着姿とお着物、、、、かなりお若い時のものでしたが、

後日あの時の着姿の意見を求められまして、正直にお答えしましたら、驚かれましたが

それからアドバイスを熱心にお聞きになり、あっという間に着付けも取り合わせも

変わられました。



着物は奥が深く、私も勉強中ですが、少しずつ着物美人に皆さんが変化されていくのが

本当に楽しいですね。



最近も変身しました若い子から感謝のメールが届きまして私も心ウキウキです。



新しい八名の方にお会いするのも楽しみです。

熊本も又お二人入られるそうです。




どこへ行っても着る事が出来なかったという方も大丈夫ですよ。

木耶ラは最後まで頑張りますよ。

取り敢えず私が頑張りますので(笑)。




人生が変わるのですよね。着物が美しく着れましたら。


人生までもが。






# by kiyara888 | 2017-03-22 08:38 | 日常 | Comments(0)